アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

今回撮影したA380 成田 酒井弘明ヒコーキ写真


今日は1月20・21の2日間に成田で撮影したエアバスA380をご覧いただきましょう。昨年4月には来ていなかった韓国・アシアナ航空のA380が20日の午前11時台に着陸しました。出発機のラッシュ時間帯ですが4,000mのA滑走路、RWY34Lに着陸し誘導路をターンするときに、第1ターミナルに「顔」を向けてくれました。11:25にシャッターを切っています。



20日13:47、アシアナ航空のエアバスA380がソウル・インチョンに向けてRWY16Rから離陸しました。ランウェイチェンジになったため、「さくらの丘」で撮影しました。



20日の夕方17:20エミレーツ航空のエアバスA380がドバイから到着しました。日没後で肉眼では、ほとんど見えない状態ですが、ISO20000まで上げて、1/60秒でシャッターを切りました。マロウドホテルの部屋の窓からガラス越しに撮影しました。



翌21日は晴れている時間が多く、午後はRWY16Rの出発機、到着機を「成田市さくらの山公園」で撮影しました。13:42RWY16Rに向かって誘導路を北に進むアシアナ航空のエアバスA380です。管制塔と絡めて順光で撮ることができました。



RWY16Rで離陸滑走を始めたアシアナ航空のエアバスA380です。13:45にシャッターを切っていますが、エンジンの噴流で後方のヒコーキなどが揺らいでいます。



15:40にはタイ国際航空のエアバスA380がバンコクから到着します。総2階の太い胴体の存在感は、マロウドホテルの建物を小さく感じさせますね。



成田空港RWY34Rの上を、タイ国際航空のA380が接地寸前の状態です。アシアナの離陸滑走中の機体に比べて、エンジンの噴流はおとなしいと思います。