アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

帯広空港から見える謎の建物 酒井弘明ヒコーキ写真


とかち帯広空港の東側の外周から撮影していますと、北西方向に目立つ建物があります。JALボーイング767-300ワンワールド機の前方、森の中に、丸い屋根の上に尖った塔のようなものが見えています。レンズは400mmで撮影しました。



上のJAL767よりも小型の、エアドゥのボーイング737-700が誘導路をRWY17に向かって移動中に、謎の建物の前を通りました。480mm相当で撮りましたので、建物が大きく写り、塔に時計も確認できました。時間は合っていません。車で近くを通りますと、朽ちかけた「グリュック王国」の案内板と、物々しい立入禁止の看板がありました。名前に聞き覚えが!10年以上前に閉園したテーマパーク「グリュック王国」の跡でした。この塔はシンボル的建物で中世ドイツのお城を再現し、ホテルとして営業した時期もあったようです。



帯広空港のRWY17から離陸滑走を始めた、エアドゥのボーイング737-700の後方に「グリュック王国」のお城が見えています。現在の地図には載っていない「グリュック王国」ですですが、航空写真(衛星写真)には、しっかり写っています。帯広空港のRWY35から離陸したヒコーキからは、左の窓から見えると思います。

さくらももこ さん 逝く まる子ちゃんの顔がFDA3号機に 酒井弘明ヒコーキ写真


昨夜(8月27日)「ちびまる子ちゃん」の作者、漫画家のさくらももこ さんが亡くなったというニュース速報に驚きました。今月15日、乳がんのために亡くなったということで、53歳の若さでした。謹んでお悔やみ申し上げます。テレビアニメの「ちびまる子ちゃん」は子どもが小さいころ、よく見ていました。ヒコーキに「ちびまる子ちゃん」が描かれているのは、フジドリームエアラインズ・FDAの3号機です。「ちびまる子ちゃんランド」のロゴが胴体最後部に描かれています。さくらももこさんの出身地、静岡市清水区にあるエスパルスドリームプラザ3階の「ちびまる子ちゃんランド」では几帳台と献花台が設けられてします。



2011年1月1日、静岡空港で撮影したFDA3号機エンブラエル175です。この日は晴れていましたが、期待していた富士山は見えませんでした。滑走路の後方に細いポールが林立していますが、茶畑の霜除け用ファンです。FDAは名古屋・小牧がいちばんの拠点空港ですが、本社は静岡市にあります。



2016年12月に県営名古屋空港で撮影したFDA3号機です。後方に雪を頂く御嶽山が見え、白っぽい小牧基地の建物と赤い消防車が名古屋・小牧らしい景色だと思います。



県営名古屋空港を離陸したFDA3号機です。画面下に管制塔と、遠くの白い山々は中央アルプスです。いちばん上の写真とともに、今年の1月14日に撮影しました。最近リペイントされたようで、ピカピカの機体でした。ちびまる子ちゃんランドのロゴもくっきり見えています。さくらももこ先生の訃報はまことに残念ですが、「サザエさん」「ドラえもん」「クレヨン新ちゃん」など、原作者が亡くなられてからも続いているテレビアニメの長寿番組に「ちびまる子ちゃん」も加わっていただけるよう、心から願っています。