アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

チャイナエアラインのB747-400 セントレア 酒井弘明ヒコーキ写真


9月14日から関空の第1ターミナルの南側エリアとA滑走路が再開しました。その前日、13日にチャイナエアラインのボーイング747-400をセントレアで撮影しました。火・木・土・日に運航されるCI 154便として定刻11:15に到着し、定刻12:15発のCI 155便として台北に向かいます。セントレアの国際線で最高のポジション(歩く距離が最も短い)18番スポットに駐機しています。



セントレア18番スポットに駐機しているチャイナエアラインのボーイング747-400をアップで撮ってみました。11:47にシャッターを切っていますが、まだ機内食の搭載が行われているようです。



13:02セントレアのRWY36からチャイナエアラインのボーイング747-400が離陸しました。曇り空で視程も悪く、伊勢湾内の船や対岸の石油タンクが霞んでいます。チャイナエアラインの747-400は成田や那覇、新千歳で何度も撮りましたが、セントレアでは撮影した記憶がありません。



力強く上昇しながら、ギアアップ(脚の収納)が始まっているチャイナエアラインのボーイング747-400です。関空の台風被害以降、ここ数日チャイナエアラインの744の文字を、セントレアのフライト情報で見かけましたが、今日15日のCI 155便は333(エアバスA330-300)に戻っていました。