アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

初撮り! みんなのJAL 2020 2号機 那覇空港 酒井弘明ヒコーキ写真


沖縄最終日の11月15日、午後から夕方は那覇空港のRWY36着陸機の撮影ポイント瀬長島展望広場に陣取りました。15:36賑やかな塗装のJAL767がアプローチしてきました。ミッキーとは違うなと思い、よく見ると東京2020のキャラクター、ミライトワとソメイティが複数います。



JALボーイング767-300ER登録記号JA601Jが特別塗装機「みんなのJAL2020」2号機として7月から運航されているのですね。ミライトワが五輪競技、ソメイティがパラ競技をしているイラストが描かれています。



「みんなのJAL2020」2号機が撮影ポイントを通り過ぎ、那覇市南部の街並みをバックに降下を続けています。このアングルではソメイティのイラストが良く見えます。躍動感があり、表情がアスリートになっていると感じました。



反対側の機体右側を撮りたくて「みんなのJAL2020」2号機の出発を待っていましたら、16:40誘導路を南端付近まで進んできました。機体の前方にソメイティ、後方がミライトワに変わっていました。



那覇空港のRWY36に進入している「みんなのJAL2020」2号機です。上から見下ろすアングルで撮れますが中型機のボーイング767-300が560mmでこのサイズです。地上の機体を撮るには、かなりの望遠が必要ですね。