アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ローマ教皇 長崎・広島チャーター機 ANA A321neo同型機


昨日来日したフランシスコ・ローマ教皇は今朝、ANAのチャーター機で羽田を出発し長崎空港に到着しました。フランシスコ教皇は爆心地にある爆心地公園で「核兵器廃絶」へのメッセージを世界に向けて発信したほか、長崎県営野球場「ビッグNスタジアム」でミサを行いました。その後広島に移動し平和公園で行われる「平和のための集い」に出席しスピーチを行うことになっています。そして今夜、広島空港から羽田に向かいます。この日程をこなすには専用の航空機が必要です。今回はANAのエアバスA321neoが特別機としてチャーターされました。長崎空港到着のニュース映像が短時間だったため、機体の登録記号は分かりませんでしたが、機体の形状とエンジンの大きさからA321neoであることは間違いないと思います。今回は今年5月に羽田で撮影した、同型機の写真をご覧いただきましょう。まず登録記号JA135Aです。6月2日、天皇皇后両陛下の令和初フライトとなる、セントレア→羽田 特別機の予備機としてセントレアに飛来しました。5月22日 羽田空港の誘導路をC滑走路RWY34Rに向かうところを、第2ターミナルの展望デッキから撮影しました。



上の写真を撮影した2分後、第2ターミナルに近い内側の誘導路を、スポットに向かうANAエアバスA321neo 登録記号JA140Aを撮れました。この機体は撮影11日後の6月2日、天皇皇后両陛下の特別機としてセントレア→羽田をフライトしています。



ANAエアバスA321neo 登録記号JA135AがRWY34Rから離陸しました。右下に東京ゲートブリッジが見えています。



こちらは5月23日、川崎市の浮島町公園で撮影したANAエアバスA321neo 登録記号JA133Aです。羽田空港のA滑走路RWY34Lにアプローチする機体を360mmで撮りました。この撮影ポイントは台風15号で護岸が破壊されるなど、被災したため9月9日から閉鎖されています。順光のANAエアバスA321neoをこの2日間で、3機撮れたのですが、この中にローマ教皇特別機が存在するのでしょうか?