アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

国内有数のエアポートビューホテル!かごしま空港ホテル 酒井弘明ヒコーキ写真


今回のJAC SAAB340Bの退役チャーターツアーの宿舎、パーティー会場は鹿児島空港の目の前にある「かごしま空港ホテル」です。客室の半分は滑走路側に面しています。上層階からはガラス越しに撮影が楽しめ、昼前からは順光になります。写真は11月30日のお昼過ぎ、支配人にお願いして屋上に上がらせてもらい、撮影したスカイマークのボーイング737-800です。セントレアから私が乗ってきた機体が奄美大島を往復し、鹿児島に戻ってきました。順光の見下ろしアングルになります。



JACのATR72-600がRWY16から離陸しました。1500機目のATRという赤い文字がキャビン窓の前方に確認できます。青空をバックに上昇していますが、すでに脚が収納されています。レンズは400mmで、このサイズ以下のヒコーキを撮ることを考えると1.4倍のテレコンを着けた方が良さそうですね



この後の写真は12月1日の午前中に、かごしま空港ホテルの8階客室から窓越しに撮影したカットです。JACのATR72-600登録記号JA08JCが、オールホワイトのSAAB340B登録記号JA002Cの向こう側を、RWY34に向かって移動しています。08:02誘導路に向けて右折中、何とか順光で撮れました。



09:27RWY34に着陸したソラシドエアのボーイング737-800「くまモン」です。T4誘導路から離脱し、順光の位置に入りました。400mmで撮影しましたが、機体は小さめで、これ以上ターミナルビルに近づくと、機体が建物の陰に隠れてしまいます。



上の写真の直後09:27スカイマークのボーイング737-800登録記号JA73NF奄美行きが、誘導路をRWY34に向かっています。右下に見えるのは、JACの格納庫です。実は私はこの機体で夜、セントレアに戻りました。中部→鹿児島→奄美→鹿児島→中部をこの日、2回繰り返します。1日8レグ!働き者ですね。



09:44ANAの羽田行きボーイング767-300ERがRWY34から離陸しました。照明ポールの左側に「5」の数字が見えますが残り5000フィート(約1500m)の表示です。その手前で機体が浮き上がっています。



その後ランウェイチェンジになり、J-AIRのエンブラエル170がRWY16から離陸しました。下に消防車の車庫が写りました。レンズはテレコンを使い560mmで撮りました。



着陸シーンが4枚上にあるソラシドエアの「くまモン」が10:16、RWY16から離陸しました。霧島連峰の上の方は雲で覆われています。



最後はJACのATR42-600「コウノトリ」特別塗装機です。出発シーンを順光で撮れました。かごしま空港ホテルはターミナルビルの南側に位置し、ほぼ正面にJACの格納庫があります。RWY34、16双方の離着陸機を撮れるロケーションは秀逸だと思います。