アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

MRJから Mitsubishi Space Jetへ 酒井弘明ヒコーキ写真


写真は三菱航空機から6月13日に発表された「Mitsubishi SpaceJet100」のCG画像です。MRJはMitsubishi SpaceJet(三菱スペースジェット)ファミリーに名前を変えました。MRJ90はSpaceJet M90になりました。これまでのMRJ70の検討内容を発展させた機種を、SpaceJet M100としてコンセプトスタディを継続中ということです。おそらくMRJ70よりも胴体を伸ばし、スコープクローズと呼ばれる米国の労使協定の重量制限をクリアしながら、座席制限の76席では、上級クラスを組み込んで余裕あるシート配置ができるとしています。今後のCRJやエンブラエル170の買い替え需要を狙う作戦なのでしょうね。計画の成功に欠かせないのが、三菱重工によるボンバルディアCRJ事業の買収だと思います。交渉がうまくまとまることを期待しています。

特別機11日前のANAエアバスA321neo 羽田 酒井弘明ヒコーキ写真


天皇皇后両陛下は6月2日ANAの特別機でセントレアから帰京されましたが、ご搭乗機はA321neo登録記号JA140Aでした。5月22・23日、羽田で撮影したヒコーキの写真をチェックしたところ、順光のJA140Aが撮れていました。5月22日16:15第2ターミナルの展望デッキに北側から接近してきました。バックに東京ゲートブリッジが見えています。



カメラの前を通過したA321neo、JA140Aを255mmで撮影しました。この機体は昨年12月に導入されたばかりです。特別機の任務に就く11日前ですが、ピカピカですね。



16:16ANAのエアバスA321neo登録記号JA140Aは68番スポットに入ろうとしています。画面の上の方にはD滑走路の埋め立て部分とRWY23のアプローチライトが見えています。



同じ日の16:08第2ターミナルでプッシュバックされているANAのエアバスA321neoの登録記号を見ますとJA135Aと確認できました。6月2日に特別機の予備機としてセントレアの7番スポットに、日の丸を掲げて待機していた機体です。画面の上、東京湾の対岸に舞浜のホテル群が見えています。



16:19C滑走路RWY34Rを離陸滑走するANAエアバスA321neo登録記号JA135Aを400mmで撮影しました。すでに前輪が浮き上がっていますが、この機体は昨年8月に登録されています。特別機の予備機任務の11日前ですが、こちらもピカピカですね。昨年の両陛下の行幸啓フライトはJALのボーイング737-800登録記号JA306Jが担っていましたが、令和元年の行幸啓フライトはANAのエアバスA321neo登録記号JA140Aを主務機として行われていくのでしょうか?