アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

旭川空港と旭山動物園 酒井弘明ヒコーキ写真


5月28日、新千歳空港からレンタカーで旭川へ移動し、翌日は旭山動物園と旭川空港へ行きました。旭川空港ではAIR DOの特別塗装機「ベア・ドゥ北海道JET」が撮れました。羽田行きのボーイング767-300「ベア・ドゥ北海道JET」がプッシュバックを終えるところです。



「ベア・ドゥ北海道JET」が旭川空港のRWY34から離陸しました。あいにくの曇り空でしたが、1機だけの特別塗装機に会えたのはラッキーでした。「ベア・ドゥ北海道JET」は2016年の7月から飛んでいるのですね。



旭川空港では初めての撮影ポイントにも行ってみました。美瑛の「かしわ園」です。RWY34のアプローチ機を絶景と絡められるポイントなのですが、曇り空で十勝岳方向は一部見えていましたが、大雪山は見えませんでした。再度チャレンジしたいですね。



ここからは旭山動物園で撮った動物写真です。まずはホッキョクグマから。



レッサーパンダが前足を目いっぱい伸ばしていました。



ペンギンが高速で泳ぐシーンは見ることができませんでしたが、外に出ている姿を撮ることができました。



上の写真で左奥に写っていたペンギンが、かなりのスピードで突進してきました。動くヒコーキにピントが合うオートフォーカス機能は、ペンギンにも有効ですね。



あざらし館の名物、アクリルの筒「マリンウェイ」の中を泳ぐゴマフアザラシの子供です。今年の3月に生まれたばかりですが、白い毛で覆われた赤ちゃんから成長しています。



上の写真のアザラシとは別の個体と思いますが、サイズから今年3月に生まれた、もう1頭の子供ではないかと思われます。マリンウェイならではの光景ですね。