アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ローマ教皇特別機の同型機 成田 酒井弘明ヒコーキ写真


ローマ教皇(法王から呼称が変更されました)が38年ぶりに今日夕方、来日されます。すでにタイを出発された映像がテレビのニュースで報道されています。フランシスコ教皇はアリタリア航空の特別機でローマからタイのバンコクにフライトされました。機内の映像を見ますと、アリタリアの主力機ボーイング777-200ERと頭上の手荷物入れの形状が違っています。日本にも乗り入れている、もう一つの主力機エアバスA330-200かと思いました。機外から撮った映像でA330特有のウイングレットが確認できましたのでA330-200で間違いないでしょう。写真は同型のアリタリア航空エアバスA330-200です。4月3日成田空港の第1ターミナル展望デッキから撮影しました。



フランシスコ教皇がタイから日本に向け出発する際の映像を見ましたら、エアラインはタイ国際航空に変わっていました。機体の外観からエアバスA330-300だと分かりました。最新型のエアバスA350やボーイング787ではなかったのですね。写真は霧が徐々に晴れてきた成田空港RWY16Rにファイナルアプローチする、タイ国際航空のエアバスA330-300ローマ教皇特別機の同型機です。11月1日マロウドホテルの客室から撮影しました。



上の写真のタイ国際航空エアバスA330-300が霧で霞む成田空港のRWY16Rに着陸しました。主脚のタイヤから白いスモークが上がっています。アリタリア機もタイ国際航空機も教皇特別機にはL1ドアの横にバチカンの紋章と思われる紋章が確認できました。明日の羽田→長崎→広島→羽田のフライトはANA・JALどちらの航空会社が担当するのでしょうか?