アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

鹿児島空港のJAL DREAM EXPRESS90 酒井弘明ヒコーキ写真


一週間前の12月1日、JALPAKのJAC・SAAB340B退役チャーターツアーの出発機を撮ろうと、鹿児島空港の展望デッキ南端に陣取っていましたら、RWY16にJALのドリームエクスプレス90が着陸しました。駐機場のSAAB340Bを狙っていましたので、不意を衝かれた感じで、出遅れました。ワイヤーフェンスに寄れるポイントに移動し、T3誘導路に右折するタイミングでシャッターを切りました。時刻は12:03、定刻12:15着の羽田からのJAL645便と思われます。この時間帯は滑走路上も周辺も雲っていました。



昼食後にJAL DREAM EXPRESS90の離陸を撮りに展望デッキに戻りました。離陸シーンを撮れる範囲で連写しました。RWY16を1,200mほど滑走していますが、すでに機首がかなり上がっています。機体に陽が当たり、霧島連峰もくっきりと見えています。



上の写真から数コマ進んだJALボーイング767-300ERドリームエクスプレス90が間もなく離陸します。メインギア(主脚)の後ろのタイヤが浮き始めています。



ついにメインギアのタイヤも完全に滑走路を離れました。この機体に描かれているミッキーマウスはスクリーンデビュー90周年を記念したデザインです。



JAL DREAM EXPRESS90は3,000m滑走路の中間点を過ぎました。残念ながらこれ以上右側(南方向)にはカメラが振れません。霧島連峰も南側は雲に隠れてきましたが、離陸シーンは機体に陽が当たり、鹿児島らしい写真が撮れました。離陸滑走距離が短い767-300ERだから撮れたカットだと思います。