今夜はウェスティンナゴヤキャッスルで表彰式。

わたしがキャプテンを務める

軟式野球チーム「ガッツナイターズ」が所属する

名城早朝軟式野球連盟の表彰式&総会でした。

わたしは首位打者も打点王も本塁打王も盗塁王も

な〜んも関係ないのですが

チームはリーグ創立35周年記念トーナメント大会で

見事優勝しているのです



写真左から安井一人内野手、

吉村俊宏監督、

わたし、

早川晃司外野手、

東海テレビアナウンサー、斎藤誠征内野手。

今季は初のリーグ優勝に向け、

毎週土曜日は朝3時50分起きで頑張ります!


今朝(17日)のモルゲンでもレポートしましたが、3月3日、2年ぶりにグランドオープンを迎える中京競馬場の内覧会が14日行われました。



当日はあいにくの雨模様。

では、新しいスタンド「ペガサススタンド」のご紹介。



スタンドのせり出した屋根は東京ドームの屋根にも使われているテフロン幕。
透光性があり、やさしい光が特徴だそうです。

ちなみに「ペガサススタンド」の愛称はこのせり出した屋根が、羽根を持つ想像上の馬「ペガサス」を連想させることから名付けられたそうです。



建物に入ると5階まで吹き抜けのエントランス。



その奥には屋上に設置された最大100Kw発電できる太陽光発電のモニターも。



開催中は見られない、人のいない投票所。
改めて広さを感じますね。



パドックもスタンドとくっつき、以前にも増して見やすくなりました。



次回は、午後行われた試走会の模様を。


のりかえ≫大阪鉄分補給旅(1)
のりかえ≫大阪鉄分補給旅(2)
路面電車、阪堺電軌の浜寺駅前。何の「駅前」かというと…


南海電車の浜寺公園駅。
明治40(1907)年建築の私鉄最古の駅舎。国の登録有形文化財です。
設計はレンガ造りの東京駅と同じ辰野金吾。しかも東京駅より古い!
高級住宅街、かつての海浜リゾート地の玄関口にふさわしい佇まいです。


駅舎向かって右の一等待合室は、ギャラリーとして市民に開放されています。
暖炉や椅子は当時のまま。


柱のくびれが織りなすシルエット。冷たい外気もやわらかくします。


反対側の東口駅舎もコンパクトながらモダーン。


書体もモダーン。萌えました。


上りホームは通過線の途中から待避線が分岐する珍しい構造。
高架化が決まったため、まもなく見納めとなります。駅舎は残すとのこと。
のりつぎ≫大阪鉄分補給旅(4)


塩野七生著「十字軍物語(最終巻)3」読了。
今も紛争が続くパレスチナ地域。
キリスト教徒とイスラム教徒が
聖地イェルサレムを奪い合う中世の歴史を描いたエンタメ性に富んだシリーズ。
リチャード獅子心王やサラディンなどの英傑の描き方がすごく愛情にあふれているんだな。
「神は望んでおられる」と聖職者が煽って始まった十字軍。
最前線にいる男たちの人間模様、リーダーの資質、男の価値、敵味方を超えた武人同士の親近感。
もちろんその正反対の人物の存在も、現実の世界と重なって面白い。
歴史好きは一度、塩野七生著作を読んでみてーーー。




新コーナー『カン・ハニの!ハニカミクッキング!』

韓国のシンガーソングライターでマルチアーティストのカン・ハニさんが、
毎週、簡単にできる韓国料理の作り方を紹介してくれます!
ハニさんは、合格率30%以下の宮廷料理の難関試験に見事合格され、
調理師免許も取得されているんです。
韓国料理の作り方だけでなく、同時に韓国の文化についても学んでいけますよ!

「韓国料理大好き~!」というみなさんも、
「あんまり作ったことはないな~!」というみなさんも
一緒に韓国料理の作り方を学んでいきましょ~!ノムノムマシッソヨ~!