東海ラジオ おすすめ初詣NAVI

真宗高田派本山 専修寺 三重県


< 真宗高田派本山 専修寺 >

お七夜報恩講 日時:1月9日〜1月16日

報恩講をお勤めするのは、お念仏の、み教えをおすすめ下さった宗祖親鸞聖人のご遺徳をしのび、ご恩を喜び、感謝させていただくためです。

ご本山の報恩講は聖人のご遷化の日である1月16日(旧暦11月28日)の御正忌をご縁として勤められます。

年間の諸法会の中で最も大切な法会で、七昼夜にわたって勤められるところから、お七夜の名で親しまれ知られています。

お勤めは、聖人の遺徳を讃嘆する「報恩講式」が毎日初夜に拝読され、また聖人のご一代の物語を描かれた「御絵伝」が余間に掲げられるのが報恩講のならわしになっております。

2017年に三重県で唯一の国宝建築物に指定された二棟のお堂をはじめ、見どころ満載の高田本山専修寺へぜひ一度お越しください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
< 真宗高田派本山 専修寺 >

●所在地:三重県津市一身田町2819番地
●電話番号:059-232-4171
●拝観時間(通常):7時00分〜15時00分
●拝観時間(年末年始):同 上
●年末年始催事:お七夜報恩講 1月9日(午後)〜1月16日(午前)
●拝観料:無料
●アクセス:JR一身田駅徒歩約5分、近鉄高田本山駅約徒歩20分、伊勢自動車道芸濃ICより約15分
●駐車場:約1,000台
●ホームページ・・・http://www.senjuji.or.jp/