クリエイターズ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

【わっきゃい#18】「地震が何か分からない。そんな彼らにできることはと考えたのがニュースを英訳することでした」現役アナウンサーと防災を語るアナウンサー系クリエイター わっきゃい

『クリエイターズ』木曜日は「才能の無駄遣い系動画クリエイター」わっきゃいが担当。名古屋の東海ラジオ本社スタジオから放送しています。13日のトークテーマは「アナウンサーと防災」。アナウンサー系クリエイターが現役アナウンサーと言葉と防災について考えました。


【わっきゃいのクリエイターズ木曜を聴きたいぞ!】
●次の①から③のいずれかを試す。
①ラジオを窓際に置きAM1332FM92.9に合わせる。
②スマホにradiko.jpをダウンロードし「東海ラジオ」を探す。愛知岐阜三重以外の人はradikoプレミアム(ごめんなさい!有料です)の会員になる。聴き逃しても1週間後まで再生可能
③PCでradiko.jpを検索。以下②と同じ。
●木曜夜8時を待つ。
●Twitterやメールで参加する。
詳しいことは下のほうに書いてあります。


【1週間後まで再生OK】聴き逃した方、もう1回聴きたいあなた、ロゴをクリック!

神奈川県生まれ、ロサンゼルス育ち、東京在住で京都大学に通うというわっきゃい。学生と動画クリエイターと××と…少なくとも三足のわらじを履いています。動画ではPETボトルのキャップで野球をする「キャップ投げ」を考案したり、どうでもいい日常をニュース形式で伝えたり、使えるけど使いどころがニッチな英会話を伝授したりと「才能の無駄遣い」系のユニークなコンテンツ満載。ラジオでは一転してトーク主体の1時間。動画では見られないわっきゃいを知ることができる。それが木曜『クリエイターズ』です。

13日のトークテーマは「アナウンサー」と「防災」。日常のニュースを伝えるなど「アナウンサー系クリエイター」といえるわっきゃいはアナウンサーに憧れを抱いていました。そこで現役の東海ラジオ源石和輝アナウンサーにインタビュー。「『言葉』というのは美しい響きですね」と切り出すわっきゃいに対し「葉っぱだけがきれいじゃダメ。根、幹、枝があってこそ」との答えが返ってきました。さまざまな経験に裏打ちされてこそ言葉は輝くのですが「AIアナウンサーがどんどん出てきているでしょ?これが上手いのよ」。「AIアナウンサーには違和感があります。愛情がないというか、読みが均一で。人間のアナウンサーのほうが味がありますね」とわっきゃい。「愛情の込め方も学習してくるかもよ。それにしても『味』ってなんだろう」と考え込む源石アナでした。「情報を間違えて伝えちゃいけないのは当たり前なんだけど、間違えるのが人間臭かったりするからなあ」。後半は防災をテーマにトーク。わっきゃいは2011年の東日本大震災当時米国在住で、日本からの報道を学校の授業で見ていたとか。2018年の大阪北部地震は京都で遭遇。そのときわっきゃいが目にしたのは外国人観光客の混乱ぶりでした。「地震にあっても何が起きたか分からない。どう行動していいかもわからない。そんな彼らに何ができるだろうって考えたのがニュースを英訳することでした」。いざというときにどう動くか。「まずは家族の守りを固めて。そのための準備ですね。防災用品の見直しとか」と話す源石アナに「実はやってないんですよね」とわっきゃい。スマートフォン、キャッシュレス決済の時代にこれらが弱点にもなりうる大災害。「だからこそ公衆電話や現金が使えるようにしとかなきゃいけないんですよ。あとはラジオ。radikoだけではなく電波で聴ける機械を持っててほしいですね。しかも持ってるだけじゃなくてたまに使うこと。いざというときにしか使わないものはいざというときに使えませんから」。備蓄と活用こそが防災の基本のようです。

【オンエアした曲はこれだ!】
咲坂と桃内のごきげんいかがワン・ツゥ・スリー/ユー・アンド・ミー・オルガスムス・オーケストラ(『スネークマン・ショー』から)

【わっきゃいのクリエイターズ木曜に参加したいぞ!】
メール→ wky@tokairadio.co.jp
Twitterで「#クリエイターズ」をつけてつぶやくと、
ラジオを聴いている仲間とリアルタイムでコミュニケーションできます。

次回2月20日(木)20:00からは生放送!お楽しみに。
あす金曜日はピアニストまらしぃの『クリエイターズ』です!