最新ニュース

2019年3月22日

大澤広樹のドラゴンズステーション

写真よりサイン? ドラゴンズファンはサインがお好き

日高優月ファン目線大澤広樹吉川秀樹

3月18日(月)17:45~19:00放送の「ドラヂカラ!!」オープニングトークでは、中日ドラゴンズのファンの皆さんが「写真よりサインを欲しい」というと言う球団関係者のコメントが話題となりました。この関係者の方によりますと、他球団に在籍していたときは写真を求めるファンのほうが多かったとこと。これについて大澤広樹アナは「ドラゴンズファンの人は控えめなのかな?」と考察。「私なら、断然写真ですね。」と語った。



「日高は写真」「一緒に並んでいる証拠が残る。」

自身もSKE48として、サインをする局面も多いガッツナイターサポーター日高優月(SKE48)は、「日高は、写真ですかね。」「写真の方が、その人と一緒に並んでいると言う証拠が残るからいいと思うけど」と、自身ももらう側であれば写真派である事を語った。さらに、大澤広樹アナが「"サインであれば写真より選手に手間がかからないから"ではないか」「東海地方の人の控えめな気質が出ているのでは?」と分析すると、日高は一言「でも、言う事はいいますけどね!」とファン目線できっぱりと言い切って見せた。

リスナーアンケートでは、写真・サインは半々。大半は遠慮しちゃう?

このオープニングトークには、リスナーからも多くの反響があった。神奈川県のリスナーからは、「その場に一緒にいる事実がうれしい」。他にも「自分が写るのは苦手だから、選手のピンの写真がとりたい」「コレクションするためにサインが欲しい」「写真だとまってもらう事になるから、手軽なサイン」「写真は他の人のものを見られるから自分だけのサインが欲しい」「自分お顔が見たくないのでサインが良い」など、多くの意見が寄せられた。

吉川アナウンサーは、サインもらうより する派!

この日、レポーターとしてスタジオに入った吉川秀樹アナウンサーは、大澤広樹アナに「吉川アナウンサーは、サイン派ですか、写真派ですか?」と聴かれ、「私は、あまり書きませんがサインですね!」とまさかのサインを"書く側”としての回答をしスタジオをざわつかせた。


※放送より1週間有効です。