最新ニュース

2019年3月29日

大澤広樹のドラゴンズステーション

佐藤優「50試合以上登板」ドラゴンズ17選手が今季の誓いを叫ぶ。

与田剛笠原祥太郎小熊凌祐又吉克樹鈴木博志佐藤優田島慎二大野雄大大野将太加藤匠馬阿部寿樹平田良介大島洋平渡邉勝福田永将高橋周平堂上直倫亀澤恭平

3月28日(木)17:45~20:00放送の「ドラヂカラ!!開幕前夜祭」では、中日ドラゴンズの17人の選手が2019シーズンの誓いを本人の声で放送した。さらに、この日の放送は、東海ラジオに誕生した「ドラゴンズスタジオ」から放送した。



開幕一軍の各選手が今季の”誓い”を語る

この日の放送では、「2019俺の誓い」と題して開幕一軍を手にしたドラゴンズの選手たちの今シーズンへの意気込みを本人の声で放送した。それぞれが、1年間通しての一軍での活躍とそれぞれの目標を語った。佐藤優投手は、「1年間ブルペンを守り抜いて、50試合以上登板していきたいと思います。」亀澤恭平選手は、「盗塁20個誓います!以上!」と具体的な数字も目標として飛び出た。

笠原祥太郎「1年間ローテーションを守りたいと思います。」
小熊凌祐「1年間一軍にい続けることが、最大の目標です。」
又吉克樹「1年間一軍にい続けること。ゲガ無く1年間先発、中継ぎ問わずチームのために働くこと。」
鈴木博志「ポジション定着!1年間一軍として頑張ります。」
佐藤優「1年間ブルペンを守り抜いて、50試合以上登板していきたいと思います。」
田島慎二「1年間一軍でしっかりやり続けられるように頑張ります。」
大野雄大「先発としてマウンドに立ち続ける。必ず25先発して、180イニングくらいを目指していきたい。」
大野将太「チームとして優勝を目指します!」
加藤匠馬「開幕マスク目指して、シーズンは一試合でも多く試合に出てチームの勝利に貢献したいです。」
阿部寿樹「しっかり振る!」
平田良介「土台をしっかり大切にして成長していきたい。」
大島洋平「1年間ケガ無く頑張ります!」
渡邉勝「いろいろな”初”を経験して成長したい。調子の波はあっても心の波は作らない!」
福田永将「1にも2にも、優勝です!」
高橋周平「キャプテンとしてチームを引っぱり、優勝目指して頑張ります!」
堂上直倫「準備を怠らず、毎日試合をします。」
亀澤恭平「盗塁20個誓います!以上!」
※敬称略、放送順

「かなり緊張してきた。」開幕の地、横浜スタジアムから監督の声もお届け

--いよいよあす開幕となりましたが。
(与田監督)
かなり緊張してきましたね。横浜スタジアム、ライトの上のスタンドもそうだしいろいろ形状も変わってきてるし。

--明日の開幕戦、どのようにお考えですか。
ん~。そうですね。あまり難しく考えないようにはしてますけど、それでも開幕戦の緊張感と言うのは当然ぬぐえないと思うので、もう素直な気持ちで向かっていくしかないのかなと思っています。常に充分できたかと言うのは不安の中で来てますけども、絶対安心と言う事は常にないと思うんですね。ただ自分の中でやれるだけのことはやってきたという気持ちだけは持ってます。

もうパーフェクトは無いんですけども、やれる事は選手たちも取り組んできたと思いますから自信を持って戦って欲しいと思います。

球場の広さも含めてね、ホームランが出やすい場所ではありますから気をつけなければいけないんですけども。あまり負の意識を強くしても仕方ないので、そこも素直にできることをやっていこうと思っています。

まあ、恐れない事ですね。急にすごい特別なパフォーマンスができるわけではないと思うので、去年のオフの秋のキャンプから取り組んできた事を、少しずつオープン戦の中で形になってきたことがありますから今自分たちが最大限できることをチームの勝ちを優先して精一杯全員で戦っていく。そこに意識を集中して欲しいと思っています。

「恥ずかしくない戦いを、ファンの皆さんにお見せしたい。」それだけですね。


※放送後1週間有効です。