最新ニュース

2019年4月11日

ガッツナイター

「セットアッパーは巨人より上!」 解説、権藤博さんも納得の試合

又吉克樹田島慎二鈴木博志福田永将


ナゴヤドーム巨人との2戦目。ドラゴンズは初戦を落としている為、負ければ同一カード2連敗となってしまいます。試合前の練習から選手たちには活気がありました。与田監督も「今日はとにかく勝つ。それだけを考えてやる」と気合満点。
先発ロメロが初回に1点を失いましたが、その後パワーピッチで試合を作りました。6回にはスタメンに起用された福田がレフトスタンドへのホームラン。逆転に成功、ドラゴンズ1点リードに変わりました。その後1点のリードを
又吉、田島、鈴木博志の継投で守り3-2でドラゴンズ勝利を収めました。

セットアッパーの成長

この日は又吉、田島、鈴木博志。クローザー以外ははっきりと決まっていません。しかし去年あれだけ苦労したセットアッパー陣がここまで結果を残しています。与田監督は「シーズンが始まってからも競争はチームとして1つの考えです。1度打たれたから次は使わないとか、決めつける事はしません。シーズン通してどんな場面で適性があるのかを見極めていきたい」と話していました。

この日のガッツナイター解説、権藤博さんも「中継ぎでも、勝ちゲームの7.8.9.ここが一番大事なんです。1イニングですっきり代えてあげる継投がいいと思う。今日は先発に勝ち星がつき、セットアッパー2人にホールド、抑えにセーブがついた。投手だけでヒーローが4人でてますよ」と解説。さらに「ここだけ見れば、巨人より上です」と厳しい目を持つ権藤さんも納得の投手リレーでした。

金曜から週末は甲子園で阪神戦です。連勝を目指しましょう!どらほーーーー!