最新ニュース

2019年4月13日

ガッツナイター

17安打10得点!満塁弾2本で快勝!

与田剛京田陽太堂上直倫加藤匠馬


ドラゴンズは今季最多の17安打10得点。3連勝で貯金1となりました。ドラゴンズの「貯金」は、2016年6月1日以来3年ぶりのことです。
4回に京田陽太選手が「少年野球でも記憶にない。おそらく人生初」という満塁ホームラン。追加点が欲しい8回には、堂上直倫選手が自身2度目の満塁ホームラン。「2ボールだったので、ストライクが来る。思い切り振った」という打球が甲子園のレフトスタンドへ。ドラゴンズの1試合2本の満塁ホームランは、球団史上3度目です。

与田監督は「これだけ打線に援護をもらって、投手陣は助けられたと思う。貯金は嬉しいが、1つでも多く勝つことが大事ですね」と、勝って兜の緒を締めました。

活発な打線もさることながら、与田監督が評価したのは3回裏、タイガース・近本選手の盗塁を加藤選手が刺した場面。「大きなプレーだったね」この時は1点差。相手に傾きそうな流れを食い止めました。加藤選手は、途中交代させられた昨日の悔しさを晴らすような見事なスローイング。交代させた側の与田監督も「昨日は昨日。どんなスター選手だって、若手時代は失敗するものだからね」と、今後の更なる奮起を促しました。

試合後、京田選手がバスへ向かう際、最後に一言。「柳が投げて、京田が打って。今日は最高の試合じゃないですか!!」
そうです!これからも「最高の試合」と言える戦いを、もっともっと見せてほしい!!明日は今季初の「同一カード3連勝」に期待しましょう!