最新ニュース

2019年4月15日

ガッツナイター

雨の甲子園&渡辺選手、プロ初ヒット!

与田剛渡辺勝


雨の甲子園球場。試合に備えて、土の部分はシートに覆われています。タイガースもドラゴンズも、試合前の打撃練習は隣接する室内練習場で行われました。試合開始が近づくと、このシートが巻き取られていき、ご存じ、阪神園芸さんによるグラウンド整備が行われ、試合へと入っていきます。

今日は、試合開始から雨が降り続き、終盤には雨脚が強まる中、5対2でドラゴンズは敗れました。先発・吉見選手は4回途中5失点で降板。与田監督は試合後「雨でコンディションが悪いのは、相手も同じ条件。それを言い訳にはしたくない」「4回はタイガース打線が素晴らしかったということです」とコメントしました。

チームの連勝は3でストップしましたが、今日の明るいニュースは、5回表、代打で起用された渡辺勝選手がプロ初ヒットを打ったこと!昨年11月の契約更改で支配下選手になり、今季は開幕1軍入り。9打席目での初ヒットです。「打てない時もみなさんが声をかけてくれていた。打てて良かった」記念のボールも渡辺選手の手元へ。「家に飾ります」と、嬉しそうに話しました。

ただ「今日は2アウトランナーなしの場面だった。もちろん試合に出られるのはありがたいが、次はチャンスの場面で使ってむらえるように」「レギュラー争いの中に入っていけるように」とも。そう、勝負はここからです!ちなみに、プロ初ヒットで出塁後、プロ初盗塁も決めました。

チームは5カード、14試合を終えて7勝7敗。どんどん貯金を殖やしていってほしいですね!