最新ニュース

2019年4月19日

ガッツナイター

レジェンド岩瀬仁紀の解説は愛情満点!!

笠原祥太郎、阿部寿樹、岩瀬仁紀


この日の東海ラジオドラゴンズステーション、ガッツナイター解説はドラゴンズが誇るレジェンド、岩瀬仁紀さん。「解説はまだ慣れませんね」とはにかみながらも、真摯で愛情のある解説をしていただきました。しかし、試合を見る目は一流です。

早々にヤクルト先発小川が、高橋、阿部にどこか投げにくそうと見抜くと案の定、高橋に2四球、2塁打。阿部には2安打、1四球。阿部が3打点を挙げる活躍でした。

岩瀬さんは「ニューヒーローが出てくればチームは勢いが出てくる。阿部がセカンドで定着すれば怖い打線になる。始まったばかりとは言えこの順位にいるのは自信になります」と解説しました。


レジェンドの愛情


鉄腕のポジションを受け継いだ今シーズンのストッパー、鈴木博志について岩瀬さんは「信頼感に関しては、一つ一つの積み重ね」とまだこれからを強調。「いかに早くベンチに帰りたいかっていう気持ちを断ち切れるか。気持ちばかり焦ってはダメ。いかに自分のペースで投げるかです」と9回を務める鈴木博志に的確なアドバイスを送っていました。

この日は、6回のピンチを谷元が抑え、ロドリゲス、マルチネス、鈴木博志と盤石なリレー。岩瀬さんも「後ろが安定押してきている。(勝ちパターンの)形が見えてきている」とご満悦。後輩たちの活躍に顔がほころんでいました。解説であり、後輩への愛情あるメッセージにもとれる岩瀬さんの解説に心が温まる試合でした。