最新ニュース

2019年5月16日

ガッツナイター

勝負を分けた1球。解説、谷繁元信さんがズバッ!!

谷繁元信平田良介ロメロ

横浜スタジアムで行われた今晩の試合、3-2ドラゴンズ勝って再び借金を3に戻しました。
ここ2試合、本来の投球ができていなかったロメロが素晴らしいピッチング。ベイスターズ打線を7回3安打1失点に抑えました。3勝目のボールは婚約者にメッセージを添えて渡すとニコニコのロメロ。ナイスピッチングでした。
ドラゴンズは初回、内野ゴロの間に1点先制、7回福田のタイムリー、8回平田のホームランで3点。結果、平田の本塁打が決勝点になりました。



勝負を分けた1球。捕手出身、解説谷繁元信の目


ベイスターズは、8回表、先発大貫に代わり砂田がマウンドへ。2-1ドラゴンズ1点はリードしているがまだ先はわからない状況でした。2アウトランナーなしで平田が打席。カウント1-1からの3球目、平田はカーブをとらえて右中間スタンドへホームランを放ちました。解説谷繁元信さんは「横浜サイドから見れば、今のカーブは、もったいない。カーブを選択してもいいが、絶対にボール球にしなければダメ。砂田の1番は真っすぐ。2番にスライダー。カーブで打ち取れるって考えは甘いです」と解説。同時に中日サイドで言えば「平田がよく1発で仕留めた。この1点は本当に大きい。結果これが決勝点になりましたよね」と話しました。
試合の流れ、局面を見抜く谷繁さんの解説はキャッチャーならではでした。

さあ、ナゴヤドームで明日から巨人との3連戦。明日はルーキー勝野が先発マウンドへ。若い力がドラゴンズを強くします。みなさん、どらほーの準備を!!