最新ニュース

2019年6月1日

ガッツナイター

4点リードを守れず 与田監督は「私の責任」

与田剛


序盤に4点をリードし、ドラゴンズペースで進んでいた試合の流れが一変したのは6回裏でした。

先発・清水選手の後を受けた小熊選手が無死満塁のピンチを招くと、リリーフした田島選手がビヤヌエバ選手に満塁ホームラン、阿部選手にソロホームランを打たれ、逆転を許してしまいました。阿部選手はこれがプロ通算400号。オレンジのタオルが、ぐるぐる回ります。

試合は1点を追う9回、ドラゴンズが相手のバッテリーエラーで同点に追い付きますが、その裏にサヨナラ負け。連勝はなりませんでした。

与田監督は試合後、改めて「野球の怖さ」についてコメント。
「野球の怖さ。僕は何十年も経験しているよ。うちが逆転することもあれば、その反対もある」「選手を起用しているのは私。勝たせてあげられなかったのは私の責任」と、最後まで選手を責めることはしませんでした。

与田監督が今日の収穫に挙げたのは「清水がランナーを出しながらも、粘り強く投げてくれたこと」と「(途中出場の)井領と遠藤がヒットを打ったこと」1点を追う9回、同点に追い付く粘りを見せたドラゴンズ。これを明日につなげてほしいです!!