最新ニュース

2019年6月23日

ガッツナイター

吉田輝星を攻略!交流戦3連勝締め!

ロメロロドリゲス高橋周平




今日のファイターズ先発は、去年夏の甲子園準優勝投手・ルーキー吉田輝星選手。(秋田・金足農業高校出身)全国的にも注目を集めるであろう今日の一戦は、初回から動きました。

初回に2点を先制されたドラゴンズはその裏、平田選手の2ベースをきっかけに、無死満塁のチャンスを作ると、ビシエド選手の2点タイムリー2ベース、高橋周平選手の犠牲フライで逆転に成功!!鮮やかな逆転シーンでした。

3回にも高橋周平選手のタイムリー2ベースなどで2点を追加し、吉田選手をKO。「ストレートが速いのは分かっていた。それをどう捉えるかがポイントだったが、結果としてうまく打てた」という高橋選手。試合はこのあたりから、ドラゴンズのペースに!ロメロ選手は6回3失点でゲームを作り、8回は今日で4連投のロドリゲス選手が、9回はマルティネス選手が抑えました。

ロドリゲス選手は、ドラゴンズに入団してから、これが初めてのお立ち台。「ビシエド達が立っているのを見て、自分もとは思っていた。良い景色だったよ」「元気の源?焼肉パワーだね。タンとハラミが好きだよ!」「石焼ビビンバも好き。でも、甲殻類はダメ(笑)」試合前練習では鼻歌を歌いながらグラウンドに現れるロドリゲス選手。試合後も饒舌でした☆

プロ初黒星を喫した吉田輝星選手ですが、与田監督は「随所に良いボールがあった。良いピッチャーだなあと思いながら見ていたよ」とコメント。将来が楽しみなピッチャーです。

交流戦は1勝5敗というスタートでしたが、最後は3連勝で締めて8勝10敗。これを、今月29日から始まるリーグ戦につなげていってほしいです!!3連勝、どらほ~!!!