最新ニュース

2019年8月28日

ガッツナイター

おかえり慎ちゃん!復帰後初勝利。

小笠原慎之介

小笠原慎之介投手が甲子園のマウンドに上がりました。復帰後3試合目。今季初勝利を目指すマウンドでした。
援護点は阿部寿樹選手のソロホームランの1点だけ。しかしそのリードを守り切った投手陣。1-0で勝利。小笠原投手が今季初勝利を手にしました。



復帰後、今季初勝利!


2度の手術。今季も故障明けからのスタートでした。キャンプから1軍で投げられないもどかしさを閉じ込めてリハビリに専念してきました。開幕前には「春からでも1軍に行きたい気持ちはあります」と話していましたが焦らず自分のペースを刻みこの夏に復帰しました。復帰後3試合目は頂点に登りつめた甲子園。マウンドには勝気な慎之介がいました。絶対に点をやらない。そんな気迫を感じる投球。キャッチャーの加藤も盗塁を刺し援護しました。

与田監督は「よく頑張ってくれた。フォームのバランスも良くストライクを先行しながらのペース。途中ひっかっけたり抜けたりしだしたから変えましたが、十分です。今年のうちに120球とかは求めません。故障明けですし今年は100球以内で十分だと思ってます」と労いました。

小笠原投手は「バランスよく投げられたと思います。この1勝に満足せず次に向かいたい」と早くも2勝目を見据えています。

シーズン残り少なくなりましたが、ドラゴンズの元気印が勝ち星を挙げました。
我々は雄たけびを上げましょう!どらほーーーーー!