最新ニュース

2019年9月3日

ガッツナイター

ルーキー梅津、初登板から3連勝!

梅津晃大福田永将阿部寿樹


最終回、2アウトから1点差に迫られたドラゴンズですが、4対3で逃げ切りました!
ドラゴンズのドラフト2位ルーキー・梅津晃大選手が5回1失点。球団の新人投手における初登板初先発からの3連勝は、1987年の近藤真一さん以来です。

初回、メルセデス選手に相性が良い福田選手の2ランホームランで先制。援護を受けた梅津選手は「試合中、その記録は意識していませんでした。勝ちたい、勝ちたいと思うと空回りする。冷静に投げました」今日は、東洋大学の先輩・大野奨太捕手の好リードもあり、5回1失点でゲームを作りました。

6回、チャンスで梅津選手に打席が回ると、与田監督は堂上直倫選手を代打に起用。「梅津に代えて勝負に出た。点が入って良かった。(3塁ランナー)阿部の走塁が良かったですね」梅津選手も「代打を送られたのは悔しいですが、チームが勝つためには追加点が必要。取れて良かったです」まさに、チーム一丸となって取ったこの1点が、最後に活きたような気がします。

明日は、去年ドラゴンズがジャイアンツに20失点した前橋・敷島球場。去年の雪辱に期待しましょう!!
どらほ~~!!!