最新ニュース

2019年9月18日

ガッツナイター

ムードを一変。大島洋平の勝ち越し弾は意地の1発!

大島洋平

ナゴヤドーム巨人24回戦。ドラゴンズは巨人先発、髙橋優貴に6回までノーヒット。完全に封じられた。
1点ビハインドのドラゴンズは7回、先頭打者の福田がチーム初安打で出塁。その後、内野ゴロで同点に追いつくとランナー一人を置いて、この日7番に降格した大島が勝ち越しの2ランホームラン。まさに意地の1発といっていいだろう。ベテランの大島洋平がチームを勝利に導いた。



嬉しいわけないでしょ!


この日、大島洋平の打順は7番だった。勝ち越し弾にも無表情でダイヤモンドを一周。試合後大島は、「嬉しいわけないでしょ。ここにきて7番になってんだから。今日は打席が全然回ってこなくて暇だった」と笑って振り返りました。試合後、7番に打順が下がった悔しさを吐露した大島。「どこかで踏ん切りをつけないとと思っていた。今日のホームランがいいきっかけになれば」と笑顔で話していました。

シーズン終盤ですが、逆転の竜がこの先まだまだ上位陣をいじめます!
薄いCSへの希望。しかし希望がある限りあきらめるわけには行きません。
明日も勝ちましょう。どらほーーーー!