最新ニュース

2019年9月19日

ガッツナイター

ドラゴンズ3連勝!福田が同点打&決勝打

福田永将ロドリゲス


今季最後のジャイアンツ戦。マジック4の相手に対して連勝!ドラゴンズはジャイアンツ戦6連勝で、今季の対戦を終えました。

先発・小笠原選手が6回にホームランを打たれて1点を先制されると、その裏、小笠原選手の打席に代打を起用。
与田監督は「勝つために勝負に出た」という場面。解説の山本昌さんも「投手はもっと長いイニングを投げたい気持ちはあると思うけど、この時期はチームが勝つことが大事ですから」とコメントしていました。

6回、ジャイアンツのメルセデス選手に好相性の福田選手が同点のタイムリー2ベース。8回には福田選手が、今度は沢村選手から決勝のタイムリー2ベース!チームを勝利に導きました。これで今季は61打点。去年の63打点を越える可能性は十分です。

8回にはロドリゲス選手が3者連続で見逃し三振。こちらも圧巻でした!「マウンドに上がれば疲れなんて忘れる」というロドリゲス選手。頼もしいですね!

与田監督は試合後、自らの采配について「難しいところもある。でも選手を信用して起用している。ジャイアンツに6連勝したのは、自信にして良いと思います」とコメントしました。

3連勝。チームは上昇気流に乗りつつあります。勝負のラスト7試合。大逆転でのCS進出が、だんだん現実味を帯びてきた気がします!あさっての神宮でも勝利を!どらほー!!!