最新ニュース

2019年9月20日

源石和輝 ひるカフェ

平田良介さんがロールスロイスを購入した理由は「子どもに夢を与えたいんです」

平田良介源石和輝ひるカフェ

他局はもちろん東海ラジオの野球番組でも聴けない選手の素顔がわかる「ドラカフェ」。『源石和輝 ひるカフェ』(月-金曜12:00-13:00)にドラゴンズの選手が1週間通して毎日出演し、源石アナとのおしゃべりを楽しみます。9月24日(火)~27日(金)は外野手の平田良介(ひらた・りょうすけ)さんです。※23日(月祝)は大感謝祭ひるカフェ特番のため休みます。


平田良介さん

1988年大阪市出身。大阪桐蔭高校を経て2006年からドラゴンズでプレーしています。「子どものころから家でも外でもよく遊ぶ子どもでした」という平田さん。実家の前が公園だったのが野球を始めるきっかけでした。今はなき大阪近鉄バファローズがひいきの球団で「京セラドームによく行きました。タフィ・ローズ選手や中村紀洋選手が好きでした」。高校時代は甲子園に出場して「マーくん」こと駒大苫小牧高校の田中将大投手と対戦。「こういう人が将来プロに行くんだろうな」と感じたとか。そんな平田さんには小学3年の息子と幼稚園に通う娘がいます。少年野球でキャッチャーを務めるお兄ちゃんに対し妹はテレビで野球をやっているとチャンネルを変えてしまうなど、野球に関しては対照的なきょうだいです。クルマが好きでついに念願の高級車ロールスロイスを購入した平田さん。「新庄(剛志)さん(元タイガース、ファイターズほか)に憧れていたので、僕も子どもに夢を与えたいんです」。常に子どものことを考えて行動する平田さんの優しい一面をお聴き逃しなく。

≫『源石和輝 ひるカフェ』公式サイト
≫源石和輝アナ公式サイト