小島一宏 一週間のごぶサタデー

リンク

  • ボートレース レディオガールズ

ブログ内検索

小島一宏 一週間のごぶサタデー
毎週土曜日 8:00〜12:00
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
FAX:052-961-0077
ハガキ:〒461-8503 東海ラジオ 「小島一宏 一週間のごぶサタデー」
メール:メールはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

次回7月1日の番組予告 次回の番組予告

■次回放送日時:7月1日(8:00 〜 12:00

※毎週いただいたメール、FAX、ハガキなどすべてのおたよりから1名様に3000円分の商品券をプレゼント!

●「こじまんち」・・・現在公開中の映画「TAP」水谷豊監督、HIDEBOHさんをお迎えします!

●「リサーチ!寄らば大樹?」・・・あなたの常識は、メジャー?マイナー?世の中の常識、考え方を知ろうというコーナー。

皆さんの経験、エピソードを交えてご意見を送ってください!

次回のリサーチテーマ:
『7月1日は”童謡の日”ということで・・・
一番記憶に残る童謡は何ですか?よく歌った、親から教えてもらった、また歌詞を勘違いしていた曲などエピソードも待ってます!』


●「のりこのごくらぶ」・・・
来月7月28日、名古屋ブルーノートでライブを行う堀内孝雄さんをお迎えします!

new!●「ごぶサタ テーマ de リクエスト!」
・・・毎週、お出しするテーマに沿ったリクエスト曲を送ってください!
テーマから連想される曲、テーマが曲名やアーティスト名に入っている曲などなんでもOKです!
次回のテーマも【雨・レイン】です!

▼radiko.jpへはコチラ


6月24日 シング・ライク・トーキング 佐藤竹善さん こじまんち


ニューシングル「6月の青い空」をリリースされたシング・ライク・トーキング 佐藤竹善さんをお迎えしました!

ごぶさた話から、30年振り返ってのお話などをいただきました!

1988年から同じメンバーで続いているシング・ライク・トーキング
そのニューシングル「6月の青い空」が6月7日にリリースされました。
小島さんいわくストレートなラブソング、とのこと。ぜひ一度お聞きください!



ライブ情報:シング・ライク・トーキング、6/7リリースのニューシングル「6月の青い空」
6/30(金)Zepp Nagoyaでソロライブ!(午後7:00開演)
バンドメンバー:松田 弘(Dr)・河野 充生(Ba)・黒田 晃年(Gt)・安部 潤(Key)・大島俊一(Sax)
お時間のある方はぜひご来場ください!

6月24日 イタリア在住オペラ歌手 桜井万祐子さん のりこのごくらぶ

今日は、イタリアミラノ在住の若手オペラ歌手 桜井万祐子さん を お迎えしました。

聞き逃した方はこちらから↓↓↓

【6月24日 オペラ歌手桜井万祐子さん】


実は 桜井さんは、地元 愛知県 岩倉市のご出身で、
名古屋芸術大学声楽科を 最高得点で ご卒業され、
その後 2008年に イタリアへ。。。

イタリアは もちろん、スイス、ルクセンブルク、スペイン、ドイツ、韓国など
ヨーロッパを中心に 各地のオペラで活躍。

2014年 作曲家 三枝成彰氏のオペラ 「Jr バタフライ」の
現地オーディションで、唯一 日本人で選ばれた 実力の持ち主。

ミラノ万博閉幕コンサートや、
バチカンでの 東日本大震災復興支援コンサートなどにも出演されました。

日本での来日コンサートもされていますが、この秋には 立て続けにありそう。。。
名古屋でも宗次ホールで、行われます。

私も以前に 桜井さんのコンサートには 伺ったことがあり、
本場仕込みの迫力の歌声と 叙情的な声色に 魅了されました。

今回も インタビューのスタジオで、体に声を共鳴させる場合と、
共鳴させない場合の歌声の違いを実践していただいたり、
カルメンを歌っていただいたり、彼女の魅力を真近で再確認いたしました。

作曲家の三枝成彰さんが見い出し、
宗次ホールの宗次さんもその歌声にほれ込んでいらっしゃいます。


なかなかこれだけのスケールのメゾソプラノ歌手には出会えないそうです。
ダイヤモンドの原石というには、もうすでに ヨーロッパでは輝いていますが、
今後は 日本でも活躍の場が、一気に拡大していきそうです。

私の半分ぐらいの(笑)細さなのに、スタジオがゆれる声を発する彼女の
生の声の迫力を感じてください。

今回は、新星テノールとの共演で、様々なオペラから抜粋して
ドラマティックに歌われるそうですよ。
 



イタリアで活躍するメゾソプラノと注目の新星テノールの共演
桜井万祐子&城宏憲 ジョイントリサイタル

◆プログラム
ビゼー 歌劇「カルメン」より ハバネラ
ヴェルディ 歌劇「ドン・カルロ」より 呪われしこの美貌よ  
など


9月26日(火)宗次ホール 14時開演
自由席 一般3500円 学生2000円
お問い合わせ  052-265-1718(毎日10時~18時)

 

6月24日 「あなたは不思議体験をしたことがありますか?」 リサーチ!寄らば大樹?

◎リサーチテーマ:
『6月24日は”UFO記念日”ということで・・・UFOやお化けを見たとか、不思議体験はしたことがありますか?具体的な体験談をお待ちしております!』

☆リサーチ結果
<男性>
①ある・・・(57人/84%)
②ない・・・(11人/16%)
<女性>
①ある・・・(78人/92%)
②ない・・・(7人/8%)

お便り紹介
「40年も前です。赤、オレンジの光がスーッと流れふたつに別れてパッと消えたんです。
これ何ですかね?2回ほどみました。UFOでしょうか??」

「私はこの世で一番嫌いなのが『ムカデ』なんです。見るだけで血圧は上がるしストレスになってたんです。ある夜、布団で寝てたら体が動かなくなって、どうやっても動かない。
隣の布団で寝てる主人を起こそうと思っても動けない。で、やっと何とか主人を起こすことができて助けてもらったら布団の下に大きな『ムカデ』がおったんですよ※不思議体験というか恐怖体験?」

「私のちょっぴり不思議体験ですが、日々の生活の中でふとあの人どうしてるかなぁと思っていたり何気に幼馴染やクラスメートを思い出したりしてた時にしばらくしたらその本人から元気なお便りが届いたり電話がかかってくることがあるんです。
不思議なタイミングにおどろきですよ!」


★本日の大樹賞★
「我が家では40年以上前の木造です。あちこちガタがあって当然。
消したハズのLED照明が朝ついていたり、いつの間にか電源が入っているBDレコーダー。
夏場なのに温まる便座シート!これは我が家のポルターガイストか?なんて事ないです。こんな時は一時的な停電があったようなんです! チャンチャン!」


ポルターガイストじゃなくて停電しちゃってたんですね。
冬は気が付いたら冷えている便座シートとかになってたら困ってしまいそうです・・・!
大樹賞、おめでとうございます!

6月24日 鶏肉ときゅうりのピリ辛炒め  胡豆昆・中西先生の料理レシピ

鶏肉ときゅうりのピリ辛炒め 

材料  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(4人分)
鳥もも肉・・・300g
きゅうり・・・2本
生姜・・・1片
豆板醤・・・小さじ1
ごま油・・・少量
酢・・・大さじ1
(A)
塩・・・小さじ1/2
酒・・・小さじ2
片栗粉・・・大さじ2
(B)
さとう・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

作り方 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)鶏肉は拍子本に切って(A)をまぶして準備

(2)きゅうりはすりこぎなどでたたいて軽くつぶし、縦4等分、長さは4~5等分する。

(3)ごま油で薄切りの生姜を炒め、豆板醤も炒めたら(1)を加えて炒め、鶏肉に火が通ったらきゅうりを加える。

(4)きゅうりをさっと炒めたら(B)を加え最後に酢を加えて仕上げる。