小島一宏 一週間のごぶサタデー

リンク

  • ボートレース レディオガールズ

ブログ内検索

小島一宏 一週間のごぶサタデー
毎週土曜日 8:00〜12:00
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
FAX:052-961-0077
ハガキ:〒461-8503 東海ラジオ 「小島一宏 一週間のごぶサタデー」
メール:メールはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

8月12日の放送はこんなんでした〜♪ 前回の放送は・・・

小島一宏青山紀子が土曜の朝にゆる〜く、ふか〜く、時間に追われて放送中!



2016  ごぶサタツアー 京都・神戸・飛鳥Ⅱワンナイトクルーズ

2015 ごぶサタツアー in 東北

 2014 ごぶサタツアー in 香港

2014 ごぶサタツアー さっぽろ雪まつりと北海道の旅

2012  ごぶサタツアー in 韓国


コーナーをクリックするとページに飛びます


 こじまんち  

 のりこのごくらぶ   

◆ リサーチ!寄らば大樹?        

◆ 次回予告

◆ 小島一宏ばなし ←NEW!八方尾根登山の様子はコチラ

次回8月19日の番組予告 次回の番組予告

■次回放送日時:8月19日(8:00 〜 12:00

※毎週いただいたメール、FAX、ハガキなどすべてのおたよりから1名様に3000円分の商品券をプレゼント!

●「こじまんち」・・・映画「関ヶ原」の原田眞人監督、主演の岡田准一さんをご紹介します!

●「のりこのごくらぶ」・・・
今月、ニューアルバムをリリースしたSOIL&"PIMP"SESSIONSのみなさんをお迎えします!

●「リサーチ!寄らば大樹?」・・・あなたの常識は、メジャー?マイナー?世の中の常識、考え方を知ろうというコーナー。

皆さんの経験、エピソードを交えてご意見を送ってください!

次回のリサーチテーマ:
『小中学校までの友達、何人思い出せますか?小中学校時代のインパクトある思い出も教えてください!』


new!●「ごぶサタ テーマ de リクエスト!」
・・・毎週、お出しするテーマに沿ったリクエスト曲を送ってください!
テーマから連想される曲、テーマが曲名やアーティスト名に入っている曲などなんでもOKです!
次回のテーマは【 友・friend 】です!

▼radiko.jpへはコチラ


8月12日 夏に見たいおすすめの映画 こじまんち

小島さんによる夏に見たいおすすめの映画をご紹介します!

今回は特別企画♪
小島さんがセレクトした夏に見てほしいおすすめの映画をご紹介です!
若い世代のみなさんから、年配のみなさんも楽しめる4作品。
また大同大学の映画研究部、ゼミ学生のレビューも併せてお送りしました!

映画「ララランド」2017年2月公開
監督のジャズ愛、ミュージカル愛がつめこまれた王道恋愛作品
男と女が出会って、最初は最悪の印象だったがどんどん仲良くなっていって、それぞれの夢をかなえようとするうちにすれ違っていく、というストーリー。
学生のレビュー「ストーリーこそシンプルだが、なんといっても作中曲が良い!
映画を見たらサウンドトラックがほしくなります!」

映画「ウォールフラワー」2013年11月公開
10代の自分自身に出会える青春物語
高校に入学したけれどいつも一人ぼっち。壁の花になっている男子チャーリーが、
上級生の二人と出会って毎日が変わり始める、というストーリー。
学生のレビュー「青春映画が好きな人には絶対見てほしい!トラウマを抱えたさえない主人公が先輩に出会うことで全く違う人生になる、これぞ青春という映画。」

映画「手紙は覚えている」2016年10月公開
戦争の傷は癒えず、憎悪は終わっていない。ナチス・ドイツとユダヤ人の物語。
身分を隠し生き延びているナチス・ドイツの収容所責任者に復讐するため、主人公である90歳の男が認知症を患いながらも、友から渡された手紙をあてに復讐の旅に出るストーリー。
学生のレビュー「まさに衝撃のラストでした!見終わったときは何ともやりきれないけども爽快な、不思議な気持ちになりました。ナチス・ドイツを知らずとも見ることのできる作品だと思います。」

映画「殿、利息でござる!」2016年5月公開
古文書に記述されていたものを書き起こした実話の映画作品
当時財政難にあえぎ、破産や夜逃げが相次いでいた仙台藩。
町の将来を案じるじゅうざぶろうは知恵者の仲間から、藩に金を貸し付けて利息を巻き上げよう、という復興案を聞き―
学生のレビュー「一難さってまた一難、昔の日本は苦労が絶えません。そんな江戸時代の苦労を描いたキャストも魅力的なコメディ作品です!」

8月12日 杉山清貴さん のりこのごくらぶ

今日は、杉山清貴さんをお迎えしました。
私、昔 杉山清貴&オメガトライブの 「 ふたりの夏物語 」 が大好きでした~~。

以前に、ハウジングセンターのイベントでご一緒しました杉山さん。
その話をしましたら、もうずいぶん前のことなんですが、
「覚えてます!!」って。。。

なぜかというと、とっても朝が早かったから、夜更かし野郎の僕としては
覚えているんですよ~~って(笑)

ソロでは、昨年30周年、デビューから数えると、来年35周年です。

7月に久々の本格的オリジナルアルバムがリリース
「 Driving Music 」
スペシャルトラック、ボーナストラック合わせて 15曲

今回も、大人の魅力で海や、夏を感じさせてくれます。
昨年、30周年のソロアルバムを作ってから、「自分の音楽はこれだ~」と
肩肘張ってやるような感覚が抜けたそう。

ご自身でも作詞、作曲も手がけますが、
今回のアルバムでは、シンガーとしては、他の作家さんが書いてくれた
自分では書かないような難しい領域のことに挑戦するのが楽しいそう。
作り手としては、「サウンド」よりも「メロディ」を気にするようになったとか。

他の方から生まれ出る、新しい世界にご自身がチャレンジすることを
楽しんでいらっしゃるようです。
たとえば、1曲目の 「 Lost Love 」 は、いままでになく、
「やさしく、やさし~~~~く」 歌うようにされたとか。。。

杉山清貴さんらしい~~というのもあれば、ディック・リーさん作曲のものは、
今までにない世界観を感じさせてくれます。

 



ライブ活動も精力的です。

まず、来週 8月17日(木)
「 SINger3 ~あなたが愛した80’s~90’s~コンサート 」
杉山清貴さん、池田聡さん、中西圭三さんの3人      ウィンクあいち


「 sugiyama kiyotaka acoustic solo tour 2017 」
8月19日(土)15時スタート  焼津文化会館・小ホール
8月20日(日)16時スタート  クリエート浜松

 

「SUGIYAMA KIYOTAKA Christmas Live Tour 2017 」
12月1日(金) 19時スタート  名古屋・白川ホール

詳しくは、杉山清貴さんのオフィシャルホームページをご覧ください。

8月12日 『お墓参りに毎年何回行きますか?』 リサーチ!寄らば大樹?

◎リサーチテーマ:
『お墓参りに毎年何回行きますか?お墓やお墓参りのエピソード、お盆休みの恒例行事、今年の予定もぜひ聞かせてください!』

☆リサーチ結果
1位・・・12回
2位・・・3回
3位・・・2回

年数回という方から、なんと毎日、行っている方もいらっしゃいました!
近所にお墓がある方は通いやすいようですね。

お便り紹介
「3回です。
毎年嫁さんの実家に泊まり、もう一泊どっか近場でするんですが、今年は嫁さんの両親ともに体調がすぐれず、子供たちも大きくなってきたので、泊まりはなしになりました!」

「年に7回くらいです。お彼岸、お盆までに2回、お盆、命日、年末か年始に行きます。
私が植物好きなのは死んだ祖父譲りなので、まめに言ってます。祖父はバラとハーブが好きだったので、時折バラを供えていて、墓地内にはローズマリーやタイムを植えています。
墓石もきれいに磨いて、除草もこまめにしてます。歩いて10分で行けるのはありがたいですね。」

「お墓参りは、主人の父が亡くなってから月命日と、お盆と、暮れだから『14回』は必ず参ります。一度、実家の父が入っているお墓に行った時。他のお墓にあるお花以外のお供えを、ホームレスみたいな人がハウスみかんを食べながら、スーパーの袋に物色して袋一杯持ち去るのを見てからお墓にはお花だけで参るようにしています。」


★本日の大樹賞★
「お墓は歩いて5分くらいの所にあり、4週間に一度は花や水を替えに
朝4時ごろに起きて歩いていきます。『早朝の空気は旨いよ!』」


梅雨も去り気持ちのいい朝になりましたね!清々しい気持ちでお墓参りができそうです。
朝の旨い空気をス~っと吸いながらお茶とお菓子なんていかがでしょうか?
大樹賞、せんなりをお送りします!