小島一宏 一週間のごぶサタデー

リンク

  • ボートレース レディオガールズ
  • 名古屋市インフォメーション
  • 名古屋市公式ウェブサイト

ブログ内検索

小島一宏 一週間のごぶサタデー
毎週土曜日 8:00〜12:00
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
FAX:052-961-0077
ハガキ:〒461-8503 東海ラジオ 「小島一宏 一週間のごぶサタデー」
メール:メールはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

4月22日の放送はこんなんでした〜♪ 前回の放送は・・・

小島一宏青山紀子が土曜の朝にゆる〜く、ふか〜く、時間に追われて放送中!


♪大同大学キャンパスリポートのみなさんと♪


2016 小島一宏・青山紀子と行く 飛鳥Ⅱ秋の神戸ワンナイトクルーズ・京都貴船の川床料理

2015 小島一宏・青山紀子と行く ごぶサタツアー in 東北

 2014 ごぶサタツアー in 香港 ★

2014 小島一宏 青山紀子と行く さっぽろ雪まつりと北海道の旅 3日間 ☆


コーナーをクリックするとページに飛びます


 こじまんち  

 のりこのごくらぶ   

◆ リサーチ!寄らば大樹?        

◆ 次回予告

◆ 小島一宏ばなし

次回(4月29日)の番組予告 次回の番組予告

■次回放送日時:4月29日(8:00 〜 12:00

※毎週いただいたメール、FAX、ハガキなどすべてのおたよりから1名様に3000円分の商品券をプレゼント!

●「こじまんち」・・・映画「八重子のハミング」佐々部清監督と主演の升毅さんをお迎えします!

●「リサーチ!寄らば大樹?」・・・あなたの常識は、メジャー?マイナー?世の中の常識、考え方を知ろうというコーナー。

皆さんの経験、エピソードを交えてご意見を送ってください!

次回のリサーチテーマ:
『もうすぐゴールデンウィーク!遠出される方も多いのでは?そこで・・・
 どうしても食べたいもののために遠出したことはありますか?
 それはどんな美味しいもの?もう一度言って食べたい!という話もお待ちしてます!』


●「のりこのごくらぶ」・・・
全米でベストセラーになった珈琲愛好本「シアトル発 ちょっとブラックなコーヒーの教科書」著者の岩田リョウコさん生ゲスト!コーヒーについていろいろ教えていただきます!

new!●「ごぶサタ テーマ de リクエスト!」
・・・毎週、お出しするテーマに沿ったリクエスト曲を送ってください!
テーマから連想される曲、テーマが曲名やアーティスト名に入っている曲などなんでもOKです!
次回(4月29日)のテーマは【昭和の名曲】です!

▼radiko.jpへはコチラ


4月22日 アコースティックギタリスト坂元昭二さん こじまんち


アコースティックギタリスト 坂元昭二さんをお迎えしました!

18年間、さだまさしさんのツアーバンドに参加、
数々のアーティストのコンサートやレコーディングにたずさわっている名ギタリストです。

美しいメロディラインと繊細な演奏。
「ギターの風景画家」と称される素晴らしい世界を、ぜひお楽しみください。

ライブ情報:
日時:5月20日(土)16:30開場 17:30開演 
チケット:全席自由 前売4000円・当日4500円 ※ドリンク・チャージ別 
会場:名古屋今池TOKUZO
問い合わせ:052-734-9980

4月22日 お酒は強い?弱い? リサーチ!寄らば大樹?

◎リサーチテーマ:
『歓送迎会シーズン!あなたはお酒が強いほうですか?弱いほうですか?お酒の失敗談、やたら強い人の話など、エピソードも待ってます!』

☆リサーチ結果
弱い・・・64.9%
強い・・・30.6%
普通・・・3.4%
お酒の種類による・・・1.1%

お便り紹介
「お酒は弱い方です。
缶ビール1本で酔っ払って陽気になるので、妻からは安上がりだねと言われます。笑」

「私はお酒が弱い・飲めないので、飲める人がうらやましいです。
 カラオケパブに行く時は必ずドライバーですが、食事を奢ってもらえるので良いこともあります。
 お互い持ちつ持たれつです。」

「私は強い方かなと思います。
 お酒の失敗と言えば、終電逃した、送って頂いた帰りの車の中で叫んでいた等々、数知れずです。」

「強い方だと思います。30代の頃、大勢でよく飲んでいました。
 よく酔っ払った男の人の介抱役をしていました。本当は介抱されたかったんですけど・・・」

★本日の大樹賞★
「義父は、ものすごくお酒好きでした。
 結婚当初、遊びに来てくださった時、食事には一切手は付けずずっと呑んでいました。
 昼はビール、夜は熱燗、翌朝も熱燗。
 義父の帰ったあとには、ビール半ケース、一升瓶1本半が空でした。
 何も食べず呑み、うとうとしてはまた呑む、という人でした。
 どれだけ呑んでも、なんら変わらない人でした。
 義父は嫁の私をすごく可愛がって下さって、私が呑めないことを残念がり、
 “ちぃと呑めや、さぶしいに(さみしいから)~”」と言ってくれました。
 そんな義父も、米寿になった日から呑まなくなり、96で逝きました。
 来世もまた親娘になって、今度は一緒に呑もうね!お義父さん!」

すてきなエピソードをありがとうございました!
かわいらしいお義父さんを思い出しながら、大樹賞・千なりをお召し上がりくださいね。
お義父さんにも食べていただきたいので、宜しければお仏壇にもひとつ♪
・・・でも、のんべえだったから、甘いものは苦手かな・・・?

4月22日 長なすの卵とじ 胡豆昆・中西先生の料理レシピ

長なすの卵とじ 

材料  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(4人分)
長なす・・・3本
卵・・・2個
花かつお・・・少々

(A)
だし汁・・・300ml
うす口しょうゆ・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1

作り方 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)なすはうすく皮をむいて縦1/6~1/8 に切り、長さも半分に切る。

(2)(A)を沸かして(1)をくわえ、強めの火で落としぶたをして、5分程煮る。

(3)(2)にとき卵を流しいれ、半熟に仕上げ、器に盛って花かつおを添える。