小島一宏 一週間のごぶサタデー

リンク

  • ボートレース レディオガールズ

ブログ内検索

東北・平泉ツアー 中尊寺&わんこそば完結篇 2015 東北・平泉ツアー ごぶサタデー 番組ツアー

いやはや、本当に時の経つのは はやいもので。。。。
東北ツアーもつい先日のことでしたが、帰ってきて もうあっという間に、
年末を迎えてしまいました。。。

東北・平泉ツアー 最終日は、世界遺産「平泉 中尊寺」でした。
本当に 時期的にジャストで、紅葉シーズンの素晴らしい景色の中尊寺を
見ることが出来ました。

初日と二日目はあまりお天気が良くなかったので、
旅のメインの この日に 晴れてくれて、ほっとしました。。。

こちら、有名な金色堂の前で、小島さんと。。。

世界遺産の平泉・中尊寺。

正式に登録されている名称は、
「平泉ー仏国土を表す建築・庭園および考古学的遺跡群」です。

平泉は、長い戦乱で一族を多数失った 奥州藤原氏の祖 藤原清衡が、
11世紀末、すべての霊を敵味方なく慰める仏国土(浄土)を
作り上げようと築いた理想郷で、100年にわたって栄えました。

その繁栄と衰退の様子を、500年後に松尾芭蕉が句に詠んでいます。
「夏草や 兵どもが 夢のあと」
栄華の痕跡なく夏草が茂るばかりで、儚さを詠んだもの。

詳しくは、11月13日(金)に 取り上げましたこちらをどうぞ。
→ 世界遺産・平泉 中尊寺 「のりこのオトナのたしなみ」

松尾芭蕉像

小島さんもカメラマンもやったり(笑)

美しい紅葉も たっぷりお楽しみください!

みなさんで紅葉をめでながら、お守りもたくさん買って(笑)

お昼は、こちらも 今回の旅の楽しみの一つ 「わんこそば!」
みなさんで、「わんこそば大会」をやりましたよ〜〜。

花巻のわんこそばは、殿様に献上するものなので、背後から次から次へと
入れるものではなく、横から入れてくれます。

平均は、男性が、60杯 女性 40杯 らしいですが、

今回のごぶさたツアーでは、
男性の優勝者 101杯!!
女性の優勝者 74杯!!   すばらしい〜〜〜♪


私は、女性で第2位でした〜〜。66杯!!  まぁまぁ頑張りました。
小島さんは・・・・80杯ぐらいだったかな〜〜〜??

中途半端な頑張り?だったので、優勝できず、、、ベスト3にも入らず(笑)でした。

 

本当に心優しい お客様ばかりで、
すっかり 小島さんも私も 楽しませていただきました!

皆様に 支えられているのだなと肌で感じることができ、
また番組への活力になりました。ありがとうございます。

これからも、みなさんのすぐ近くで 
ほっと出来る、
大笑いできる、
一緒に泣ける   放送を目指してまいります。


どうぞ来年も変わらぬ ご支援のほど、よろしくお願いします。

今回のツアーに参加できなかった方々も、是非 来年 ご一緒しましょう!

みなさまの2016年が素晴らしい年になりますように。。。
 

東北・平泉ツアー パーティー篇 2015 東北・平泉ツアー ごぶサタデー 番組ツアー

お待たせしました!!
東北・平泉ツアー パーティー篇です!!
 

場所は、2泊目の宿泊場所 あえりあ遠野のバンケットルームで。。。

きっと普段 披露宴などもされているんでしょうね。
スタッフも とてもしっかりしていますし、設備もばっちり!!
海外ですと、色々あわてることもあるのですが。。。(笑)
 

乾杯は、岐阜屋のとし君のお父様、
男性最高齢とのことで、お願いしました。3世代で ご参加いただきました。

 

1グループ もしくは、1家族ごとに、

こんな感じでお写真を撮りましたよ♪

遠野は、民話のふるさとなので、

語り部の方に来ていただき、みなさんの前で東北弁で ご披露いただきました。

ゆったりと 心に染み渡る語りで、みなさん聞き入っていらっしゃいました。

 

 

そして!!! パーティー本番、今年の出し物は〜〜〜〜

「潮騒のメモリーズ」 !!!!
小島さんのユイちゃんと、青山のアキです。。。

年齢的にも見た目的にもまったく違うものには
なっておりますが、皆様からの、

本当に温かい拍手に救われました。。。

 

この格好のまま、みなさんと一緒に ゲーム大会〜〜!!
 

番組恒例の記憶クイズ東北篇をはじめ、様々なゲームを。
ラグビーごろごろ丸ゲーム
では、くじで、ゲートの幅を決定!
一番 狭い人は 私の股の間に ラグビーボールを転がしてもらうのです(笑)
 

今回の旅では、初日 のっけ丼で みなさんに楽しんでいただいたので、

ゲームも 「目方で丼!」 (← なつかし〜〜(笑))

芳しい香りの「焼き栗」を 指定したグラム数 のせてもらいます。
いや〜〜、主婦の腕の見せ所、みなさん 頑張ってました。

しかし、用意した栗をみなさん完食されたのには、びっくりでした(笑)
おいしそうだったので、スタッフも後で頂こうかと思ってましたが、
一粒も残ってませんでした(笑)

しめは小島さんの 真面目な歌。。。
ちゃんと衣装も着替えて(笑)

東日本大震災がおきた時、何か出来ることをと、
番組でみなさんからのメッセージを募集し、その思いをもとに作詞作曲。

のちに、震災をテーマにしたドキュメンタリー映画のテーマ曲としても
使用されました。

 

最後は、私も着替えまして、元の姿に。。。

とっても盛り上がった東北ツアーパーティーでした〜〜!!
みなさん、ありがとうございました!!

東北ツアー 三陸鉄道 2015 東北・平泉ツアー ごぶサタデー 番組ツアー

東海ラジオ 東北ごぶさたツアー二日目、
青森から岩手に下り、あまちゃんの舞台になった、
三陸鉄道に乗りました!

北リアス線は昨年春に全線復旧しました!
北限の海女さんのハチマキをした元気なおばちゃんガイドさんの
案内で、ウニアワビ弁当食べながら楽しく、みんなで、写真撮影!

このときに、ぐっと参加者のみなさまとの距離も縮まり、
アットホームな雰囲気になっていきました!

そしてあまちゃんのシーンを思い出しつつ、
さらに目の前に広がる震災の爪痕を残した風景を見つつ。。。
複雑な思いが交錯しました。

あんなに辛いことがあった土地に 
自分がいるのが信じられないくらいでした。
東北の方々の素朴で、心から歓迎してくださる明るい姿勢に、
人として尊敬の念を抱かざるをえませんでした。

せめて、観光に行くことで、復興の少しでもお手伝いになれば…。
東北は、各地に魅力が詰まっていました。

このあとは、夜は、パーティーなのでした♪

東北・平泉ツアー 星野リゾート青森屋 2015 東北・平泉ツアー ごぶサタデー 番組ツアー

東海ラジオ ごぶサタツアー、
初日の宿泊は 満足度の高い星野リゾート 青森屋。
さすがに青森。 館内がリンゴで彩られ、津軽三味線などのショーも!

紅葉をみながらの足湯や 「浮湯」という名の露天風呂も最高!
(露天風呂の写真はパンフより)

そして、夜のお食事はステーキはじめ、磯のラーメン、八戸せんべい汁などなど、
本当にどれも全く外れなく美味しい! 満足度高い〜!
ビュフェ形式なので、どうかな?って おもいましたが、
なかなかレベル高く 3回も しっかり取りに行っちゃったわ!(笑)

ちなみに、ステーキのタレに使われていた青森の「スタミナ源たれ」。
これは以前に 取材しましたが、青森の人はお肉のタレといえば
このスタミナ源たれ。
ソウルフードならぬソウルだれなのでした。。。

そして、ここまできたのなら味わってみたいワインがあり、、、飲んでみました。
では、この続きは、また。。。

東北・平泉ツアー のっけ丼にねぶた、三内丸山遺跡 2015 東北・平泉ツアー ごぶサタデー 番組ツアー

東海ラジオの ごふサタデーツアー!
2015年は、11月8日(日)〜10日(火)まで、
「東北・三陸鉄道貸し切りと世界遺産・平泉の旅」に出掛けました。

45名の元気なお客様とともに。。。
何度もきてくださっている方と、今回初めて!という方も
半分いらっしゃり、うれしい限り。。。

しか〜〜し、朝6時半に名古屋空港にいくと、なぬ〜〜。
「条件付運航???」青森に入れないかもしれない???
みたいな不安に襲われながらも、みなさんの日ごろの行いが良く、
無事、青森へ。。。楽しい旅が始まったのでした。

初日は青森。
古川市場で好きな具をのっける話題の のっけ丼!
青森の陸奥港はホタテが有名らしく、本当に立派なホタテを入れた、
のっけ丼を頂き、満足〜〜!

しかし、もっと食べたい〜〜!
でも、割り当てチケット使いきってしまい、
現金を足して、小島さんと前沢牛を注文しようか悩む〜〜の図(笑)

結局220円足しまして、前沢牛のこの日のオススメ、
「サガリ」を頂きました!うま〜〜〜!!(笑)

ねぶたの家ワ・ラッセでは、本物のねぶたを体験。
まさに、今年の夏に活躍した「ねぶた」の数々が飾られていました。

一騎 土台から含めると 5000万円ぐらいだそう。
上の部分だけでも500〜600万円するそうですが、
1年で全部壊してしまうんですって〜〜〜!!

素晴らしい迫力です。
是非、動いている「ねぶた」を見てみたいものです。

太鼓をたたく体験も面白かったですね〜。
あと、跳人のようにみんなで踊ってみました。
けんけんをしながら、向きを変えながら踊るって感じ。
ちょっとで息が上がる、、、。
本番は2時間も踊るなんて信じられない〜!

三内丸山遺跡では 紅葉美しかった!!
縄文人衣装をきて アルプスホルンのような楽器をふいてみました。
トランペットのように唇ブルブルしたら音がちゃんと出ました!
トランペットやったことないけど(笑) 


このあとは、満足度の高い星野リゾート青森屋に宿泊!
いやぁ、なにもかも「ばっつす!」ですわ。


(こちらの方言で、いい!とかバッチリ の意味(笑))

つづく・・・・・。