小島一宏 一週間のごぶサタデー

リンク

  • ボートレース レディオガールズ
  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

9月23日 しいたけの陣笠焼き 胡豆昆・中西先生の料理レシピ

しいたけの陣笠焼き 

材料  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(4人分)
しいたけ・・・8枚
塩・・・少々
小麦粉・・・少々
ツナ缶(小)・・・1缶(50g)
大和芋・・・30g
細ねぎ・・・2本
マヨネーズ・・・大さじ1
パン粉・・・適量

作り方 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)しいたけは軸を取り、内側に軽く塩をあて、小麦粉をうすくまぶしておく。

(2)右づきを取った軸はみじん切りにし、汁気を取ったツナ、おろした大和芋、小口切りのねぎ、マヨネーズと合わせて混ぜる。

(3)(1)のしいたけの内側に(2)の種を詰め、種の上にパン粉をつける。

(4)笠を下にして、油をひいたフライパンに並べ、ふたをして中火で二分ほど焼き、ふたを取って返し、パン粉がこんがりするまで焼く。

9月23日 フラメンコギタリスト 沖仁さん のりこのごくらぶ

今日のゲストは、フラメンコギタリストの沖仁さんでした~!!
昨年10月にもご登場いただき、2回目。

沖仁さんは、2010年本場スペインのフラメンコギターコンクールで、
日本人で初めて優勝という快挙を成し遂げた方です。
その後、各界のトップアーティストとのコラボや、
TV番組やコマーシャルの曲も手がけるなど、幅広くご活躍です。

フジテレビで放送されていた「ヨルタモリ」では、常連客役で出演され、
毎回ぶっつけ本番のすばらしいセッションを聞かせていただいていました。

今年、デビュー15周年、デビュー当時の自分を思うと、よくやってこれたな~というのが実感だそう。
フラメンコギターというジャンルがあまりなく、あのころは不安でたまらなかったと。。。

今回4年ぶりに8枚目のアルバムがリリース
「Clasico(クラシコ)」全12曲

ライブ活動などが多く、あっという間に4年たってしまったそうで(笑)
今回のラインナップは、ライブの中で、お客さんの前で披露しながら
「あ、こうやるとお客さんが乗ってくれる」
「ここまでやると、ひいちゃうんだな(笑)」とか、
生でお客様の反応を見ながら、それぞれの曲が仕上がっていったそう。

今回は、葉加瀬太郎さんをフィーチャリングアーティストに迎え,
亀田誠治さんがプロデューサーをつとめてくださった楽曲 「ティエラ」
があります。
もう、本当にノリの良い、素敵な曲!
カリスマ性があり、太陽のような 葉加瀬さんと亀田さんの聴衆の心をつかむ術が
盛り込まれたこの曲は、必聴です。

葉加瀬さんとは、とても仲良くなり、なんと釣りまで行かれる仲に。。。
ワカサギ釣りにいって、20匹持って帰ってきて、近所におすそわけしながら、
自分でユーチューブでさばき方を検索し、やってみた!とか、なかなか面白い体験をされたみたいです。

今回のアルバムは、沖仁さんのオリジナルはもちろん、
チックコリアのスペイン、
禁じられた遊び
ロミオとジュリエット
ジャズのスタンダードなどなど 本当に、すべてが沖仁アレンジで面白い!!

最近 音楽以外ではまっているのは、将棋だそう。。。
息子さんと一緒に楽しんでいるようです。
 



◆ 沖仁さんのコンサートもあります。

11月29日(水)名古屋市芸術創造センター
午後6時30分開演


お問い合わせは、ジェイルハウスまで。。。   
052-936-6041

9月23日 熊澤尚人さん(映画「ユリゴコロ」監督) こじまんち


映画「ユリゴコロ」の熊澤尚人監督をお迎えしました!

癌に侵され、余命わずかとなった父。
その父の書斎で見つけた1冊のノート。
「ユリゴコロ」と書かれたそのノートにはある“殺人者”の物語が綴られていた。
創作か、事実か。
そしてこの物語が、自らにどう関係しているのか。
ページをめくる指が止まらない・止められない。

そして明かされる真実とは。

公開情報:
9月23日より ミッドランドスクエアシネマ ほかで公開!

9月23日 7年半で変わったことは? リサーチ!寄らば大樹?

◎リサーチテーマ:
『番組がスタートしたのが2010年4月・・・あれから7年半! 7年半の間で、何か変わりましたか?引っ越し・就職・太った?髪型が!?・・・などなど、具体的な変化を教えてください!』

☆リサーチ結果
1位:家族の誕生・成長・・・20%
2位:自身の病気・怪我・・・11%
3位:太ったor痩せた・・・10%
ほか、ペットを飼った、白髪が目立つようになった、引っ越しした、などなど・・・
たくさんのお便り、ありがとうございました!

お便り紹介
「7年半の間で2回転職し、色々あって20kg近く痩せました。こうして考えると、
 7年半の間で色んなことがあったんだなと思います。」

「7年半で変わったのは、前は仕事が長続きしなくては辞めては引きこもるというパターンを繰り返していましたが、
 今の会社は今年で3年目と辞めずにいるので。少しは変わったんじゃないでしょうか」

「孫が誕生したことです。もう4歳になる孫娘♪かわいくて仕方がありません!
 先日の敬老の日にはじいちゃんの似顔絵だといってお嫁さんが送ってくれましたが、髪の毛が無い!
 全然似てないけど、めちゃくちゃ嬉しいプレゼントでした♪」

★本日の大樹賞★
「性格も体型も丸くなり、人の話を聞くようになりました。
 
 仕事で接客をしています。暇な店なのもありますが、
 常連さんだけでなく初めて来店してくれたお客さんも時々話をして下さり、色々勉強になっています。
 
 7年近く前は、自分が話すのが大好きで、人の話なんて聞かなかったのに!
 主人にも『よく喋るね~・・・少し黙っててくれる?』と言われていたほどです。

 他にも店員はいるのに、私に話しかけてくれて、感謝しています。」

おしゃべりが好きそうなオーラが出ているんでしょうか?
“人の話を聞く”簡単そうに見えても、なかなか難しいことだったりしますよね。
つい自分の意見を言いたくなってしまったり・・・

その“聞き上手”“聴き上手”で、10月からも聴いてくださいね~♪

9月23日 豚の生姜みそ焼き 胡豆昆・中西先生の料理レシピ

豚の生姜みそ焼き 

材料  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(4人分)
豚うす切り肉(生姜焼き用)・・・350g
塩・・・適量
小麦粉・・・少々

(A)
おろし生姜・・・1片分
おろしにんにく・・・1片分
赤みそ・・・大さじ1
酒・・・大さじ4
みりん・・・大さじ4
しょうゆ・・・大さじ1

作り方 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)ぬ多肉に軽く塩をあて、小麦粉をうすくまぶす。

(2) (A)を合わせておく。

(3)フライパンで(1)を焼き、8分通り火が通ったら(A)をからめて柔らかく仕上げる。