ガッツナイター

ブログ内検索

ガッツナイター
火〜金 17:45〜試合終了 / 土・日 13:55〜試合終了
[ 番組 ] パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
メール:メールはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

プロ野球中継予定【4月】 放送予定

開始時間は、
「ガッツナイター最前線」を含む
東海ラジオでの、放送開始時間です。

※放送予定は、pc版サイトで
ご覧頂くと便利です。

日付
カード
球 場
開 始
解 説
実 況
中日情報
2017年 プ ロ 野 球 中 継
4 月
1日()
巨人 × 中日 東京D 14:00 田尾安志 山田透
(ニッポン放送)
大澤広樹
2日()
江本孟紀 胡口和雄
(ニッポン放送)
4日(火)
中日 × 広島 ナゴヤD 17:45 井上一樹 大澤広樹 北山 靖
5日(水)
山本昌 森 貴俊 大澤広樹
6日(木)
山﨑武司 村上和宏 森 貴俊
7日(金)
中日 × DeNA 権藤 博 村上和宏 北山 靖
8日()
13:55 鹿島 忠 森 貴俊 大澤広樹
9日()
鈴木孝政 大澤広樹 森 貴俊
11日(火)
ヤクルト
×
中日
神宮球場 17:45 若松 勉 山田 透
(ニッポン放送)
北山 靖
12日(水)
谷繁元信 胡口和雄
(ニッポン放送)
13日(木)
里崎智也 山内宏明
(ニッポン放送)
14日(金)
中日 × 巨人 ナゴヤD 山﨑武司 大澤広樹
15日()
13:55 井上一樹 森 貴俊 大澤広樹
16日()
鈴木孝政 村上和宏 森 貴俊
18日(火)
中日 × 阪神 17:45 鹿島 忠 森 貴俊 大澤広樹
19日(水)
鈴木孝政 大澤広樹 森 貴俊
20日(木)
権藤 博 村上和宏 大澤広樹
21日(金)
DeNA
×
中日
横浜
スタジアム
大矢明彦 森 貴俊 山内宏明
(ニッポン放送)
22日()
13:55 笘篠賢治 片山真人
(文化放送)
23日()
13:00 西本 聖 高橋将市
(文化放送)
25日(火)
中日
×
ヤクルト
豊橋市民 17:45 山﨑武司 大澤広樹 森 貴俊
26日(水)
ナゴヤD 井上一樹 北山 靖
27日(木)
山本昌 村上和宏 北山 靖
28日(金)
阪神 × 中日 甲子園 下柳 剛 小縣祐介
(ABCラジオ)
大澤広樹
29日()
13:55 金村義明 金山 泉
(MBSラジオ)
30日()
亀山つとむ 井上雅雄
(MBSラジオ)

※予定は予告なく変更になる場合があります。

4/23(日) DeNA戦

★ついに先発投手に白星!バルデス、8回を無失点ピッピング!!!

 

●森監督談話

ピッチャーが0点に抑えたら負けない。

1点あれば勝てる。

バルデ本人が中4日が一番いいと言うからそうなんだろうな。

二人分の存在だよ。

 

 

 

 

4/22(土) DeNA戦

★今シーズン初の3連勝ならず

先制するも先発若松がKO

 

●森監督談話

こういうゲームだけはダメ。打つ手がなくなる。

ああいう失点をすると野手に申し訳ない。

野手も一生懸命やっていて点を取ろうとしている。

今日も4・5点取れている。

若松は先発として失格。さんざんこれまで開幕から先発に

勝利がないと言われながら、これではダメ。

外国人枠を考える。下(2軍)にもいいピッチャーがいるから。

(今日のゲレーロのレフトについては)

阿部をスタメンで使いたかったから・・・

4/21(金) DeNA戦

★今季6度目の延長戦も引き分け。

★先発・又吉が8回途中まで2失点、133球の熱投も・・・。

★9回二死から4番平田が起死回生の同点ソロ。2試合連続アーチ。

 

●森監督談話

今日、引き分けに出来たのは平田のホームランのおかげでしょう。

勝ち負けでなく、色々あった。反省すべき点はしていかないといけない試合。

むこうは勝ったという試合。うちは平田の一発で負けを引き分けに

持ち込んだからな。良いふうに解釈している。

先発の又吉はあそこまで行ったら勝たせてやりたかった。

8回は本人も行くと言うし、あの回は点を取られるメンバーじゃないと思ったし。

次の回(9回表)に(こっちが上位からの攻撃だから)チャンスが来るかも

しれないから、我慢しろと言って送り出した。

結局1点、取られたけど再び点が入った。

又吉の負けを消したのも大きいし、平田が打って負けなかったのも大きい。

 

 

 

4/20(木) 阪神戦

★今季初の連勝!カード勝ち越し!!5位浮上!!!

★通算142試合目の登板・祖父江がプロ初勝利!!!!

★連夜のヒーロー・京田が逆転タイムリー!!ビシエドも今季第1号HR!!!

 

●森監督談話

(苦しい展開だったが終わってみれば快勝だったが)

やっとそういうゲームが出来た。でも途中までは一方的に苦しめられている展開だったが、大野がよく1点で抑えてくれた。平田の一発が大きかった。

 

(阪神の先発・青柳が代わってから流れが来たのでは?)

青柳には手こずっていたから、7・8回までいかれたら、このままかなって感じがしていたが、7回途中で降ろすことが出来た。

 

(ビシエドの一発もあったが)

7・8回にあんな風に点が入るのは初めてだったんで、9回、初めてゆっくり見せてもらった。

 

(京田は持っている???)

それはどうか分からないが、そういうところでいいことが起きているというのを本にも上手く利用すると、(選手として)いろんな面で大きくなっていくと思う。

 

(祖父江が142試合目にして初勝利だが)

そうらしいね。ずっと気にはしていた。勝っていないと聞いて「えっ!?」って思った。先発で勝つのが一番いいって言われているけど、あの場面でリリーフ陣が踏ん張って、勝ちが転がってきたところに、また祖父江の今後にいいことがあるかもしれない。

 

(先発・大野について)

重いイニングが多かったけど、あれだけ投げながら1点でよく抑えた。平田が大野の負けをけしてくれたというのが大きいと思う。

 

(連勝もカート勝ち越しもこれが初だが)

一時期とチームが違うかもしれないが、相手が手助けをしてくれていることもある。また明日のこともあるから速く帰って寝よう。

 

 

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms