ガッツナイター

ブログ内検索

プロ野球中継予定【7月】 放送予定

開始時間は、
「ガッツナイター最前線」を含む
東海ラジオでの、放送開始時間です。

※放送予定は、pc版サイトで
ご覧頂くと便利です。

日付
カード
球 場
開 始
解 説
実 況
中日情報
2017年 プ ロ 野 球 中 継
7 月
1日()
広島
×
中日
マツダ 13:55 山崎隆造 一柳信行
(中国放送)
大澤広樹
2日()
13:30 横山竜士 坂上俊次
(中国放送)
4日(火)
中日
×
ヤクルト
ナゴヤD 17:45 井上一樹 大澤広樹 森貴俊
5日(水)
山﨑武司 森貴俊 井田勝也
6日(木)
鈴木孝政 松本秀夫
7日(金)
中日
×
DeNA
山本昌 大澤広樹 森貴俊
8日()
13:55 鹿島忠 森貴俊 大澤広樹
9日()
権藤博 村上和宏 井田勝也
11日(火)
阪神
×
中日
倉敷 17:45 遠山奬志 金山泉
(MBSラジオ)
森貴俊
12日(水)
甲子園 一枝修平
藪恵壹
仙田和吉
(MBSラジオ)
13日(木)
フレッシュ
オールスター
静岡 谷繁元信 松本秀夫
他・リレー
-
14日(金)
オールスター ナゴヤD 鈴木孝政
前田幸長
大澤広樹
15日()
ZOZO 18:00 仁志敏久 寺島啓太
(文化放送)
17日
(月・祝)
中日
×
巨人
ナゴヤD 17:45 井上一樹 森貴俊 大澤広樹
18日(火)
山本昌 大澤広樹 井田勝也
19日(水)
山﨑武司 村上和宏
20日(木)
日本ハム
×
楽天
札幌D 西崎幸広 工藤聖太
(STVラジオ)
-
21日(金)
広島
×
中日
マツダ
スタジアム
廣瀬純 坂上俊次
(中国放送)
大澤広樹
22日()
18:00 安仁屋宗八 石橋真
(中国放送)
23日()
山崎隆造 坂上俊次
(中国放送)
25日(火)
ヤクルト
×
中日
神宮球場 17:45 大矢明彦 山田透
(ニッポン放送)
井田勝也
26日(水)
谷繁元信 松本秀夫
(ニッポン放送)
27日(木)
若松勉 山内宏明
(ニッポン放送)
28日(金)
中日
×
阪神
ナゴヤD 山本昌 大澤広樹
29日()
13:55 鹿島忠 松本秀夫 森貴俊
30日()
権藤博 村上和宏 大澤広樹

※予定は予告なく変更になる場合があります。

7/30(日) 阪神戦 戦評・コメント

★連敗7でストップ

★先発・八木が680日ぶりの勝利

★ゲレーロ、スタメン復帰で28号ツーラン

 

●森監督談話

(打線について)

阪神の先発が左ということで多少いじったが起用した人が

打ってくれるとバッティングコーチもうれしいし、結果出してくれれば

また使う気になる。

(福田について)

きょうは貴重すぎるくらいの追加点。欲しいところでの追加点だった。

(松井佑介について)

代打の方が多かったのでスタメンで結果を出してくれると

相手が左投手のときは!となる。

結果的に6番・7番、8番にヒットが出ると打線がつながる。

これから戻ってくる人がいるが戻ってくれば違った野球ができる。

(ゲレーロについて)

ランナーがいる場面で打ってくれた。4打席のうち1本でも出れば、ビシエドと

合わせて8打席で2本になれば楽なゲームができる。

(連敗脱出について)

長かった。やっと止めることができた。

昨日と違いベテランが投げてくれてゲームを作ってくれて

打つ方も久しぶりに帰ってきたゲレーロが打ってくれたし、こうやって

いい形で次のゲームを迎ええることと、日曜日のこれだけの

お客さんの前で勝てたことがうれしい。

(八木について)

久しぶりの登板で自分の持ち味の一人ずつアウトを増やしていく、という

事を心掛けてくれた。

これまでの赤(カープ戦)ばかり見ているより黄色も見ておかないと。

あいつの場合遅いボールをうまく使うことが出来るので阪神にも

会うのではないかと使ってみたが、いい方に出てくれた。今後も期待します。

この前(ヤクルト戦)の点数のこととかあるので、最後の1点、7点目が

どれだけリリーフ陣を助けるのか、ベンチにいる人を楽にさせる。

相手リリーフから点を取ることが必要かこの前のゲームで分かっている。

それが出来たのがうれしい。

簡単には勝てないというのはみんな分かっている。

開幕の時の苦しさと今回の苦しさは違うが

それだけ選手が次に伸びてくれていろんな結果を出してくれて、

ファンが喜ぶのが一番。夏休みでなんとか本拠地で!というのが

ありましたが長く勝てなかった。こてから本拠地で勝てるよう頑張る。

ビジターでもできるだけ勝ち越しできるよう頑張ります。

 

7/29(土) 阪神戦 戦評・コメント

★今シーズンワーストの7連敗。借金は今季最多の14。

★小笠原、途中までは好投も、白星に結びつかず。

 

●森監督談話

(先発・小笠原について)かなり飛ばしていたね。

久しぶりに自分のピッチングをしていた。6回でいっぱいいっぱいだった。

(今後は)球数を減らしていかないと。ゲームは作ってくれた。

(俊介に2ランを打たれた場面は)緩いボールを3つ続けるあたり、

もう少しバッテリーで考えないといけないんじゃないかな。

(田島のイニングまたぎについて)2アウトからランナーが出れば

田島に代打だったが、本人がいくというのでいかせた。

(10回は)福留が(代打で)出てきたところで、まず一番何をやってはいけないか。

それをバッテリーで考えていかないと。

それができていれば、Aクラスにいるかもしれないが…。

7/28(金) 阪神戦 戦評・コメント

★今シーズン2度目の6連敗。

 

●森監督談話

(先発・バルデスについて)

バルデスらしくないピッチングでフォアボールがらみで失点してしまった。途中から立ち直る様子もあったが、打順のめぐりもあった。0点に抑えられていた。チャンスは少ないと思ったので代打を送りこんだ。

 

(ゲレーロ欠場について)

いるメンバーでやるしかない。全員そろうことはそうないんだろうが、いるメンバーでやるしかない。点が取れなかったことはコーチ陣みんないろいろ考えているし、選手がそれをどう受け止めるか・・・。ゲレーロは明日、バッティング練習をするかもしれない。

 

(明日先発の小笠原について)

流れを変えて欲しい。期待している。

7/27(木) ヤクルト戦 戦評・コメント

★今シーズン初登板の先発・小熊が踏ん張れず!

★ルーキー京田が9度目の猛打賞、通算安打も101本に!

★今シーズン4度目の5連敗。

 

●森監督談話

(先発・小熊について)

前日の試合がああいう展開になっただけに、

この状況で今シーズン初登板となった小熊もかわいそうなところがあると思うが、

自分のピッチングが出来ないところに、

なかなか上(1軍)に上がってこられない理由があるんじゃないかな。

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms