ガッツナイター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

7/7(土)ヤクルト戦 戦評・コメント


★ガルシア7回無失点の好投!

★ルーキー鈴木博志がプロ初セーブ

★借金を1つ減らして8へ

 

 

 

●森監督の談話

(前半重い試合展開でした。ガルシア投手がよく粘ってくれましたね。)

重い試合の方がいいですけどね。打ち合いになるよりは。

ただ、本人も言っているように、この前の試合が不甲斐ないものだった。(6/30巨人戦)

不甲斐ないピッチングをした後に、

今日のようなピッチングができたということで許してあげて欲しい。

(小川投手の攻略が難しく、少ないチャンスでしたね。)

聞くところによると、コースに決まっているので、そう簡単には打てないだろうとは思った。

チャンスっていチャンスはなかなかないんで、点を取れてよかった。

なにより、7回を投げ切って、イニング途中で帰ってくることがなかった、

ガルシアに勝ちを付けられてよかった。

(8回の追加点、京田の2安打について)

久々と言われると、本当に久々でしょうね。

皆さんがそう思うなら、おれはずっと長く感じていた。

いつもヒットを期待しているわけではないが、彼らしいスタイルがあるならそれでよい。

(鈴木博志の初セーブについて)

今いる投手の中で色々なことを考えながら、

明日どうなるかは別として、田島が元気になるまでやるしかない。

もう1イニング、アウト3つをどうやってとるか、

リリーフ陣にお願いしながら頑張っていくしかない。

(練習中に鈴木と何を話していたんですか)

俺が呼んだわけではない。何を話したかは秘密です。