ガッツナイター

ブログ内検索

6/27(火) 阪神戦 戦評・コメント

★先発・鈴木翔太 地元浜松で涙の4勝目

★ゲレーロ2試合連続の21号ソロ含む3打点の活躍

 

●森監督談話

(第一声は…)

疲れますね。

(先発の鈴木について)

良いんだか悪いんだか分からないピッチャーだな。

結果的には勝ったけど、ひとつ間違えたらね。

点差が点差だったので本当はもっと引っ張りたかったけど

その分、ベテランのピッチャーが頑張ってくれました。

2人の鈴木が今日もいた。いいピッチングもしてくれるけど、もうひとりの鈴木も

顔を出してしまった。もう1イニング投げて欲しかったけど

あれ以上引っ張ると野手のリズムが悪くなる。

(ゲレーロが最終打席に死球で交代したことについて)

あの1点は大きかったけど、明日の事は分かりません。

(ゲレーロは試合後左肩付近をアイシングしたまま球場を出た)

6/25(日) 巨人戦 戦評・コメント

★柳7回2失点好投も今季5度目のサヨナラ負け

★ゲレーロ20号1番のり

 

●森監督談話

(田島について)

東京ドームがいけないのか、巨人がいけないのか

本人に聞いてみないと分からない。

なんとも言えない胸騒ぎがあった。

ただ田島を信頼していないと使っていないよ。

(柳について)

球数、イニングを増やしていかないと・・・。

ボールが高く浮いてイニングもあった。

もうちょっと援護があればな。

ただゲームは作っている。

今日は田島だけが反省しなきゃいけないゲーム。

最後の1イニング、結局ひとつしかアウトをとれていない。

6/24(土) 巨人戦 戦評・コメント

★17安打8得点で今季2度目の4連勝

★小笠原が完封ならずも今季2勝目

 

●森監督談話

小笠原について

見ての通り、自分のピッチングが出来た。

昨日のバルデスを見てチェンジアップを上手に使っていた。

9回行く前に点を取られたら代えると言っていた。

完封のチャンスはそんなにないけどマギーのホームランがヒットだったら

7回の連続フォアボールがなかったら

完封できたかもしれないけど全部タラレバ。

初勝利も東京ドームだった。

そういうピッチャーだよ。相手を見て自分を奮い立たせている所がある。

将来的には一人で投げ切ってくれるピッチャーになってほしい。

(谷のホームランについて)

練習の時、俺も見てた。今コーチからも左がきたら谷だと名前が挙がる。

だから驚きではない。

いい状態ということ。

今いる状況の中でみんなが役割をはたしてくれている。

だからビシエド休んでいていいよ・・・(笑)

(全体として)

開幕で巨人に3タテされてここで連勝できているのがうれしい。

それよりも日に日にお客さんが増えているので

選手の力になっていると思う。

明日は柳。勝ち負けは後からついてくる。

小笠原につられて自分のピッチングをしてほしい。

どれだけ我慢できるかだね

6/23(金) 巨人戦 戦評・コメント

★リーグ戦再開初戦は白星。今季、東京ドームの巨人戦は初勝利。

★巨人を抜いて4位に浮上。

★バルデス、8回無失点の好投で4勝目

★岩瀬は2014年7月31日以来、3年ぶりのセーブ。

★ちなみに、岩瀬のプロ初セーブは、

 18年前の今日、1999年6月23日。ナゴヤドームの巨人戦。

 

 

●森監督談話

(先発・バルデスが好投)

これまでもずっとクオリティースタートをしてくれていた。

今日は低めにボールを集めていたし、緩急も使っていた。

相手打線も多少は戸惑っていた。いけるところまで、ということだったが、

8回までひじょうに良いピッチングだった。

(最終回は、田島から岩瀬への継投で勝利)

田島で終わってくれるに越したことはないが、

亀井がベンチに残っているのは分かっていたし「もしもの時は岩瀬で」と

ピッチングコーチと話をしていた。田島対亀井は、胸騒ぎがした。

田島が悪いということではなく、亀井に対する一手として岩瀬の起用。

これをピッチングコーチと話していた。これからも、こういう継投はあるだろう。

(野手はビシエド、平田が不在)

彼らは絶不調だからいないというふうに考えている。

他のメンバーがカバーしてくれれば良い。何試合いないかは分からないが、ある駒を使っていく。

今日のようなゲームはなかなかできないが、明日以降も、

今日に近いゲームができれば良いね。

6/18(日) 西武戦 戦評・コメント

★柳プロ初勝利

★交流戦最終戦勝って勝率5割

 

 

●森監督談話

(先発・柳について)

きょうは柳に勝ちがついてチームに勝ちがつけば

それにこしたことはない。

うまく代打を送ってから1点取ってくれたんで勝利の権利もらって

ゆっくり見てられたとおもう。6回はランナーが2塁に行かない限り柳に

代打を送るつもりはなかった。

いままでも落ち着いたピッチングを見てきたが、きょうに限っていえば

ここがどーの、こーのというのではなく、まず先頭打者をとっていこうと

バッテリー間で話していたと思うし、

バッテリーのミスで1点与えてしまったが、そのあと抑えて帰ってきて

次に移れたのは良かった。途中で代えてしまったら勝ちはつかない。

いい形で次のペナントレースに向かっていけるのは良かった。

(7回3者凡退に抑えたことについて)

精神的に崩れることはない方だと思う。全日本や6大学でなげてきた

ピッチャーですから他の新人とは違う。

(打線を左で固めたことについて)

いる駒でなんとかする。いまビシエドがいないので、そのついでに

ゲレーロもはずしちゃえばよかったかな(笑)

西武が左が多い方がいやだと思ったので使った。

(交流戦勝率5割について)

目指している野球ができたりできなかったりの18試合。

3連勝できなかったが、それでも5割。パ・リーグは力強いバッターが多かったし

いいピッチャーがいましたので、5割はいい18試合だと思う。

交流戦に限って言えばお客さんも入ってくれて応援してくれた。

最後地元で6連戦できて勝ち越すことができたのが大きい。

次は知り尽くしてる相手なのでミスを減らしてできるだけ

勝ち越しできるように頑張る。

 

 

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms