ガッツナイター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

8/10(木) 広島戦 戦評・コメント

大島・サヨナラタイムリーで決着

中継ぎ陣が好投で勝利を呼び込む

チームは後半戦(引き分けを1つ挟んで)初の3連勝。

 

●森監督談話

(リリーフピッチャーがみんなガッツポーズしていましたが)

少しキツイ事をやらせてしまいましたけど、良く投げてくれました。

先発ピッチャーがちょっとだらしなかったんで、祖父江と又吉と伊藤準規には

2イニングずつ、打席がまわってくるまではね。

野手が足らなかったんで準規は打席に立たせてみましたけど、準規をちょっと

引っ張ろうかなという気持ちはあったんですけど連投していたのでやめました。

(伊藤準規投手が全力疾走を見せましたが・・・)

準規の場合は先発をずっとやっていましたからね。必死で一つの塁を奪おうという

気持ちがみんなに伝わるのは間違いないですね。

(打線もファイティングポーズをときませんでした)

先に2イニングで5点はちょっと厳しいんですけど、その後1点ずつというのも

あったのであきらめることは出来ませんし、早い回の2点、3点でこういう事が

あるんだなというのを良くわかってくれたと思うし、

またよく追いつき、サヨナラまでもっていってくれた選手に感謝するしかない。

今日のようなゲームがマツダスタジアムでもできればいいなと思います。

打線もつないでつないでと今、下位打線がチャンスを作ってくれているので

こういう形になったと思います。

9回も代打の谷が出塁してくれて京田が簡単に送ってくれてね、

大島にはあまり期待していなかったんだけど今日はね、最後に1本くらい自分でね

汚い内野安打でも何でもいいと思っていましたけど、キレイに打ってくれましたね。

(巨人・広島に2カード続けての勝ち越しとなりましたが)

ま、そういうことがあってもいいでしょ。今後も続ければね。

明日から神宮で痛い目にあったヤクルトですかね。

その分取り返してもらえれば選手の頭の中にもあると思うし期待しています。