ガッツナイター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

8/12(土) ヤクルト戦 戦評・コメント

若松7回無失点で今シーズン初勝利!!

大島先制ホームラン含む今シーズン9度目の猛打賞

ゲレーロ8月初アーチとなる29号ダメ押し2ラン

 

●森監督談話

(ヤクルト戦の嫌な流れを止めましたね)

完封じゃなくても勝ちは勝ちでいいんですけど、こうやってピッチャーが頑張って

抑えてくれたという事と打つべき人が打って追加点を取ってくれて、

ものすごく楽にはなりましたね。

(粘りのピッチングを見せた若松について)

今日は自分のピッチングらしきものを見せてくれた。前回の登板でいいところと

悪いところがハッキリ出たというところがあったので、もう一度先発で使おうと

今日、投げさせたんだけど自分の持ち味をしっかり出してくれて

ゲームをつくってくれたことが一番で、あそこまでよく踏ん張ってくれた。

7回はピンチを招いたけど1点取られるまでは続投と決めていました。

(右手を痛めていたゲレーロにようやくホームランが出ましたね)

かなり痛かったんでしょうけど、詰まるとね、余計に手が痛いですし、

バットの芯の近くに当たってくれれば手は痛くないですから。

ホームランが出たので楽になってくれると思います。

(明日の先発は吉見ですが)

若松と同じようなタイプですから、今日の若松のピッチングを参考にして

このヤクルト戦の勝ち越しをお願いしましょう。

(会見後の記者の囲み取材で改めて若松について)

効き目のない真っ直ぐだが見せていかないと変化球が生きていかない。

変化球だけだと簡単に対応されてしまうから、今日のようなピッチングが出来れば

ゲームをつくることが多くなると思うよ。

(若松本人は前半戦、何もしていないと言っていましたが)

何もしてないよね。負けはたくさんくれたよね。

次も簡単に勝ち星というのは別の話しだけど、

やっぱりゲームをつくる回数が増えて行けばいい方向に行くんじゃないかな。