ガッツナイター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

5/19(土)阪神戦 戦評・コメント


★昨日とは逆に、ドラゴンズが6回に逆転。そのまま逃げ切り。

★ビシエド、モヤのバットで3得点。先発ガルシアも好投で、チームトップの5勝目。

★チームの借金は1つ減って4に。タイガース戦の連敗は3でストップ。

 

●森監督の談話

(昨日は阪神が6回に逆転。今日は逆の展開に)昨日とは逆の形になって良かったです。

あのイニングだけですけどね。他にチャンスらしいチャンスはなかったけど。

(今日は1、2番を入れ替えた)ちょっと周りの環境を変えてみようということで。

別に、何も意図はないんだけどね(笑)大島、京田。2人にとって良い方向にいってくれればと思っていた。

今日はビシエドが良いところで打ってくれたし、それにつられてモヤも打った。

1人(アルモンテが)取り残されているけど、今まであいつに助けられた試合もあるしね。

ガルシアは立ち上がりに苦しんだが、よく立ち直ってくれた。

ファーストにビシエドが守っているのも(ガルシアにとっては)大きいのかな。

甲子園の阪神戦の時も立ち上がりに四球、四球。その時の反省が頭にあって、今日も同じような状況に

なったのかもしれない。もう1回、ブルペンのこと(試合前の準備など)を考えないといけない。

(明日は松坂が先発)松坂のピッチングも大事だが、攻撃で、少ないチャンスをどう活かすか。

守りもミスすることなく、みんなで「何とかしよう」という気持ちが見えれば良いし、

お客さんが喜んでくれれば良いですね。