ガッツナイター

ブログ内検索

8/11(金) ヤクルト戦 戦評・コメント

★ヤクルト戦4連敗・・・

 

●森監督談話

(バルデスについて)

2アウトランナーなしからフォアボールを出してしまうとはね。

なかなかアウトが取れないっていう展開は

この前も神宮で痛い目にあってるんだけどな。

バルデスを代えるのは簡単なんだけど0でイニングを終わって次の登板につなげて欲しかったし、そんなにピッチャー(リリーフ陣)を使いたくなかった。

他のピッチャーが良い状態になってくるのを待っている状態。

今までバルデスは勝てそうな試合で勝てなかったからオールスターにも出れた。

後半こういう状態になってくると、いろいろ考えないといけない。

ここでもうひと踏ん張りしてもらいたい。

ナゴヤドームでこういう試合をやってはいけない。

ヤクルト戦残り2つあるので手を打ちながら奮起を待ちたい。

8/10(木) 広島戦 戦評・コメント

大島・サヨナラタイムリーで決着

中継ぎ陣が好投で勝利を呼び込む

チームは後半戦(引き分けを1つ挟んで)初の3連勝。

 

●森監督談話

(リリーフピッチャーがみんなガッツポーズしていましたが)

少しキツイ事をやらせてしまいましたけど、良く投げてくれました。

先発ピッチャーがちょっとだらしなかったんで、祖父江と又吉と伊藤準規には

2イニングずつ、打席がまわってくるまではね。

野手が足らなかったんで準規は打席に立たせてみましたけど、準規をちょっと

引っ張ろうかなという気持ちはあったんですけど連投していたのでやめました。

(伊藤準規投手が全力疾走を見せましたが・・・)

準規の場合は先発をずっとやっていましたからね。必死で一つの塁を奪おうという

気持ちがみんなに伝わるのは間違いないですね。

(打線もファイティングポーズをときませんでした)

先に2イニングで5点はちょっと厳しいんですけど、その後1点ずつというのも

あったのであきらめることは出来ませんし、早い回の2点、3点でこういう事が

あるんだなというのを良くわかってくれたと思うし、

またよく追いつき、サヨナラまでもっていってくれた選手に感謝するしかない。

今日のようなゲームがマツダスタジアムでもできればいいなと思います。

打線もつないでつないでと今、下位打線がチャンスを作ってくれているので

こういう形になったと思います。

9回も代打の谷が出塁してくれて京田が簡単に送ってくれてね、

大島にはあまり期待していなかったんだけど今日はね、最後に1本くらい自分でね

汚い内野安打でも何でもいいと思っていましたけど、キレイに打ってくれましたね。

(巨人・広島に2カード続けての勝ち越しとなりましたが)

ま、そういうことがあってもいいでしょ。今後も続ければね。

明日から神宮で痛い目にあったヤクルトですかね。

その分取り返してもらえれば選手の頭の中にもあると思うし期待しています。

8/9(水) 広島戦 戦評・コメント

★京田、自身初の1試合5安打で勝利に大きく貢献!

★先発大野、6四球を与えるも、6回1失点で7月7日以来の白星。

★チームは(引き分けを1つ挟んで)後半戦初の連勝。

 

●森監督談話

(先発・大野について)三振を取ってはいたが、簡単に四球を出しすぎ。

安定感には欠けていたが、ゲームは作ってくれた。

(6回裏は大野に代打)ランナーが1人・2人いるときは、勝負の姿勢を見せます。

野手に失礼なので。(チャンスなら代打を出すことは)大野にも伝えてあった。

(京田が1試合5安打)ここ何試合か、良いところがなかったが、

1本打つと「いけいけ」でいってくれる若さがある。今日はいい日だった。

(マツダスタジアムとナゴヤドームを比べて)

ナゴヤドームでしか良いゲームができないと思われるのはシャクだけど、

広島で勝てないなら、名古屋で何とか、という思いがある。

(明日の予告先発は「広島キラー」八木)それは過去のこと。

今年はまだ(広島戦の好投は)ない。この前、1試合(阪神戦で)良いピッチングをした。

明日は広島戦で良いピッチングをしてくれると期待します。

(試合後、大島が監督へウイニングボールを手渡す)

どんな意味か、分からなくもないが、娘の所へ持っていってということだろう。

線香を1本あげれば、娘も喜んでくれると思う。

「皆と一緒に戦わせてくれてありがとう」という思いがある。

8/8(火) 広島戦 戦評・コメント

★今季5試合目の引き分け

★先発・鈴木翔太は7回途中までノーヒットピッチング

 

●森監督談話

リリーフ陣が最近頑張ってくれている。

鈴木もあれだけのピッチングをしてくれて、もう一度はい上がってくれた。

すぐ下で結果出して、呼び戻せるような奴が好きだ。

もうちょっと援護があれば楽だっただろう。

四球で自滅もなかったし、このまま続けてもらえれば。

一点取られた後、代えても意味はないし、

もう一点取られるまで代えるつもりはなかった。

 

8/6(日) 巨人戦 戦評・コメント

★岩瀬仁紀 プロ野球史上最多 950試合登板達成!見事、セーブで飾る!

★藤井 5号3ラン! 京田 勝ち越しタイムリー!!

 

●森監督談話

(9回裏 岩瀬 登板について)

岩瀬に花を持たせるんじゃなくて、勝てる方法を選んだ。私がコーチに就任してからずっとやっている。こき使ってしまったが、とんでもない記録。強い体があるから出来た。

 

(若松について)

長くファームでやってきて、少しは良さも出ていたんだけれど、1点を怖がって大量点になってしまった。

 

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms