彦摩呂の今日もまんぷく!DAY

3月6日(月)海の仲間に会いに行こう 海の仲間に会いに行こう


海の仲間に

会いに行こう!!

このコーナーでは、

名古屋港水族館海の生き物の魅力

みなさんにお届けします。

月曜火曜金曜の3曜日、

東海ラジオ FINE DAYSの中で

水族館の生き物たちの

生き生きとした様子をお届けしたり、

その生き物たちにまつわる驚きの知識

プロフェッショナルである、

飼育員のみなさんに教えてもらいます!!

毎週月曜は前野が担当です。

 

さて、今回の主役は…

 




ベルーガ!

真っ白な体が特徴で、

イルカ・クジラの仲間です。

現在、名古屋港水族館には

ホドイ(

グレイ(

タアニャ(

ナナ(

ミライ(

昨年8月に新しく仲間入りした1頭(

全部で6頭います。

ベルーガの体の特徴といえば頭の膨らみ

この部分は特別な脂肪が入っていて、

ぷるぷるのぷよぷよ

この部分の形を変えることで様々な音を出していて、

200種類以上の音を出せると言われています。

こんな技もできます!



水でっぽう!

口の部分もとても柔らかいので、

口をきゅっとすぼめることができます。

なので、このようにきれいに水を吹き出すことができるんです。

トレーニングの様子やベルーガの魚の食べ方は

実際に見ることもできますよ。

かわいくて癒し系の姿をぜひ見に行ってみてはいかがですか。

 

 

名古屋港水族館へは

地下鉄「名古屋港駅」下車、徒歩約5分です。
お車の方は、

「港明IC」「名港中央IC」「大高IC」を

ご利用下さい。

詳しくは「名古屋港水族館」の

ホームページをご覧下さい。

次回のこのコーナーは明日火曜日、

「桂三度のホトケの顔も三度まDAY!」の中で
井田勝也アナウンサーがお届けします。

お楽しみに!!

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms