源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

3.20 381杯目 「制服」 きょうのひるカフェ

「ひるカフェ」 381杯目。
ご清聴ありがとうございました!

テーマ は 「制服」


「制服にお下げ髪のキミ・・・」とはいかないか・・・


きょうはこんな内容でした。


○今日は小学校の卒業式に出席した源石アナ。
 町内会長なので「来賓」としてだそうです。

○なかなか凝った演出(?)だったそうで、「来賓」なのに涙が出そうだったとか。

○今日のテーマは「制服」。

○「制服」がない学校なので卒業生の服装も様々。

○男子は大半がスーツ。一部が袴。

○女子は3割袴。のこりがブレザー・スカート。
 半分はスカートのみチェックのAKB風、半分は上下同色。

○「制服」も色々な選択肢があるものだと認識されるようになってきた現代。

○先駆け的だったのが小説「プリンセス・トヨトミ」。
 セーラー服を着る男子中学生が登場するお話でした。

★twitter アンケート
Q.「男子がスカート」「女子がズボン」といったように、
性別関係なく制服を選べることにあなたは?(18時現在)

①賛成 64%
②反対 17%
③その他 19%

○「制服」や「校則」をやめた公立中学校もあるそうです。
 タブレットや携帯の持ち込みも可だそうです。

○「制服」はともかく、「自由」を求めて私立中学に進学を希望した
 源石少年。「丸刈り強要」が嫌だったそうです。


○「制服」と言えば「アイドル」。
 遡れば、ビートルズもグループ・サウンズも同じ服装で決めていました。

○時代につれて「私服」のミュージシャンが多くなりました。
 一人アイドルはステージでは着ないものの、雑誌などで制服姿を披露。
 →「金八先生」は「制服需要」に答えていた!?(笑)

○役者の方は実年齢に関係なく制服を着るわけですが・・・

○長男の入学記念で写真を撮った源石家。

○「ランドセル姿」と「幼稚園の制服姿」で2パターンで撮ったんですが・・・

○卒園後1週間なのにもう似合わなくなったように見える「幼稚園の制服」。

○「大人の制服」が「役割」、「線引き」を表すように、
 「子どもの制服」も、体つきでは大人顔負けでも
 「子ども」として「線引き」をするためのものなのかもしれません。

○「個性」が育まれ、「線引き」が要らなくなると
 「制服」は役割を終えるのかもしれません。


【クリック】radikoで聴けます


明日は特別企画「イクメンと呼ばないで」をお届けします!!

源石家総出演!!

他にもゲスト多数!!

詳しくはこちら