源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2.20 619杯目 「演劇×自分史」 きょうのひるカフェ

「ひるカフェ」 619杯目。
≪演劇×自分史≫
ゲストは俳優・演出家 有門正太郎さん。皆さんの思い出(自分史)を演劇を創作されています。演劇には縁のない私、スタッフA。自分を振り返るのもつらいので自分史とも縁がない…。私には無理かも…。ご清聴ありがとうございました!


地上絵柄のジャケットの有門さんと


きょうはこんな内容でした。



○今日のテーマは 「演劇×自分史」

○内容はというと…

★2/29土、3/1日 春日井市民会館で「演劇×自分史」(第3弾)という公演がおこなわれる。一般の方の想い出、エピソードを元に演劇化し、自らが演じるという企画。

★市民を中心に15歳から80歳までが参加。テーマは「恋」。参加者にヒアリングをおこないそこから話を紡ぎだしていく。えっ!という話が零れ落ちてくる。恋というテーマ設定のため、これまでにない若い層が参加したとのこと。若い人のエピソードのヒアリングでは上の年代の方はキュンキュンしたそうな。

★一方、若い参加者よりも、年かさのいった人の話の懐の深さを感じることがしばしば。人生経験がやっぱり浮き彫りになるようで。泣ける話も。

★ただ自分史を演劇化するのにあたり、当然盛る所も。この点は有門さんの苦労もうかがえる?

★詳しくはかすがい市民文化財団のHPで。


【クリック】radikoで聴けます

金曜日2月21日 テーマは「名古屋メン」。パートナーはフリーライター 大竹敏之さん。是非お聞き下さい。