源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

9.2 757杯目「満員電車」 きょうのひるカフェ

9月2日 757杯目

トークテーマは「満員電車」

ご清聴ありがとうございました!

 

コロナ禍でガラガラの山手線の車内



 

今日は こんな内容でした

 

○1970年代以降の通勤ラッシュに対応してきた「多扉車」の引退が決定しました。少子高齢化による乗客減、さらには、コロナ禍の影響で鉄道業界は難しい局面を迎えているようです。「通勤地獄」と皮肉られた時代の象徴は遠い昔の記憶になろうとしています。

  

♥♥♥満員電車についてみなさんからは♥♥♥

・名鉄犬山線&地下鉄東山線~名鉄ギュンギュン詰め、地下鉄に至っては改札入場制限とかあった。エアコンなんてものがなかったから、窓全開でうるさいったらありゃしない。東京時代は、西武池袋線、山手線で程ではないがギュンギュン。いまは電車にすら乗らない。

・30年前の山手線は今みたいに100%冷房ではなく、扇風機+窓を開けて寿司詰め状態の満員電車でした。今みたいな暑さだったら大変なことだったと思います。

・東京に行ったとき、朝、駅員さんがマンガみたいにほんとに人を電車に押し込んでいてびっくりした。つり革につかまらなくても人込みで倒れないし、凄かった。

・社会人時代に身動きも取れないくらいの満員電車を利用していました。それが嫌でフレックス出勤に。今思えば懐かしいです。

・約40年以上名鉄電車に乗って通勤しました。ローカル線のため本数が少なく、朝夕の混雑はひどかったです。冬は厚着になるので車内に押し込んでくれる駅員さんもいました。
・かつての名鉄美濃町線、3年間毎日が満員電車。入口辺りに立っているとカバンは持っていかれるし大変でした。そして痴漢にも・

・一ヶ月だけ乗った満員電車、どこにも掴まることができず電車が揺れるたびに必死で踏ん張っていました。隣の男性に足を踏まれたり、満員電車はもう懲り懲りです。

・かつての名鉄美濃町線、3年間毎日が満員電車。入口辺りに立っているとカバンは持っていかれるし大変でした。そして痴漢…。それが嫌でちょっと早めの電車に乗るようにしました。

・田舎暮らしの私には、縁がありません。

 

♥♥♥♥たくさんのメッセージありがとうございました♥♥♥♥

  


【クリック】radikoで聴けます


 

ドラマ「麒麟がくる」放送再開!!

そこであすのテーマは「裏切り」。おたのしみに!!