源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

9.14 765杯目「食べ残し」 きょうのひるカフェ

9月14日 765杯目

そろそろ食欲の秋!?トークテーマは「食べ残し」

ご清聴ありがとうございました!

 

 



 

今日はこんな内容でした

 

○先月、とある温泉旅館を訪れた男性のツイートが物議を醸しました。「Go To でちょっと高い旅館に泊まったら大失敗~廃棄前提としか思えないほどの大量の料理が出された~」というもの。旅館側にしてみれば『おもてない』のつもり、男性客には『料理が多すぎる』ということでしょうか。

〇ところ変わって中国。外食で客をもてなす際には食べきれないほどの大量の料理を注文し、客人もわざと残すのが古くからの礼儀とされています。当然のことながら大量の食品廃棄物が発生することとなり、ついには、習近平国家主席にの口から「節約を励行し、浪費を反対せよ。今の中国の食べ残しの現状を目にして衝撃を受け、心を痛めている」との呼びかけがなされ、キャンペーンへのスタートとなりました。

 

♥♥♥食べ残しについてみなさんからは♥♥♥

・貧乏性もあって、出されたものは無理してでも全部食べます!先日、姪の結婚披露宴では慣れないコース料理で前菜からデザートまですべて食べきるとおなか一杯になりました。途中、食べかけにしていると「お下げしましょうか?」と聞かれましたが、食べきりました!

・大皿であれば、食べられるだけ皿に取り、小皿なら食べたい順に食べます。食い散らかしはしたくないし、持ち帰りもイヤです。

・持ち帰るのも選択肢のひとつでしたが、食中毒というリスクも考えられるので勇気がありません。無理して食べて体を壊したくないので素直に残します。

・できる限り全部食べるか持ち帰ります。子どもの頃から、食べ物を粗末にすると罰が当たると厳しく言われました。

・以前、ハワイの中華料理店に行った際、食べきれないほどの料理を出していただき残った料理をどうしようかと困っていたところ、ホテルに持ち帰って食べてくださいと容器に入れて持ち帰りさせてくれました。

・『料理が多すぎる』といったおじさんは、少なければ『少なすぎる』と文句を言うのでしょう。旅館の料理が多いほど私は幸せですね。

 

♥♥♥♥たくさんのメッセージありがとうございました♥♥♥♥

  


【クリック】radikoで聴けます


明日は

「手芸・工芸」をテーマにお送りします。

おたのしみに!!