きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

7月28日 名探偵コナン科学捜査展~真実への推理~ のりコレ!

今日は、夏休みちょい前に 名古屋市科学館で始まった
「名探偵コナン 科学捜査展 真実への推理(アブダクション)」を紹介しましたよ♪

推理漫画としてもアニメとしても大人気のコナンですが、私はあまり知らなくて、
今回、自宅でDVDをみて予習をしていったのでめちゃくちゃ楽しかった!



だって、この科学捜査展は、科学館の順路に従って、まず最初は、殺人事件が起きた現場が再現されていて、
そのまま、歩いていくとは、アニメで見ていた世界が目の前に現れるんです。

例えば、「毛利探偵事務所」の事務所内とか、喫茶ポアロの店内とか、、、その場所に 実際に入って、
触ったり、場所によっては、座れるところもあって、写真撮影もじゃんじゃんできちゃうんです。
実は ここも事件を説く秘密が隠されている重要なエリアなんですけどね。

コナン超初心者の私でもワクワクしたわけですから、ファンの方にはたまらないでしょうね。
そのあとが、ラボエリアとなっていて、殺人に使われた凶器やアリバイなどから、
だれが犯人かを「科学分析」で見抜いていくわけなんですね。
だから、科学館で扱うわけなんです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今回の展覧会では、どんな事件が起きるかというと、
とあるマンションで女性ミステリー作家の殺人事件が起きます。
夕方ごろ 彼女の恋人によって発見されるのですが、死亡推定時刻は、14時。
現場に残されたカレンダーには、事件当日「14時 毛利小五郎氏」と
書かれています。
コナンがお世話になっている私立探偵の毛利小五郎が犯人なのか???
その謎解きが始まる、、、というわけ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



最初のエリアの殺人事件現場には、赤いシミがありますが、血液なのか?
赤ワインなのか?赤いインクの瓶もあるので、インクなのか?
そして、毛利小五郎もなんか赤いシミがシャツについているような、、、。

現場には、ロープ、バームクーヘン、果物ナイフ、ワインボトルなどなどあって、
この中に もしかしたら凶器になってしまうものも あるかもしれないんですよね。
という、色々あやしいことがあるので、まずは現場をチェック!

そして、聞き込みエリアで情報を集めて、ラボエリアで科学捜査に挑戦するわけです。 
どんな科学捜査を体験できるのか?
名古屋市科学館の安達敏之(あだちとしゆき)さんに聞きました。
指紋鑑定、血液かどうかをみる成分鑑定、筆跡鑑定、などなど、色んな鑑定をしていくことで、
コナンくんの気分になって、科学ってすごいなと感じてもらいたいとのこと。




指紋って、同じ人はいないといわれるくらい様々ですよね。
これが指紋が一致となるには、線の切れ目などの「特徴点」と言われる部分 12カ所が一致すると
証拠として認めてもらえるそう。
だから、現場に残されていた指紋が これ、登場人物のだれの指紋と一致するかな?
と自分で見て確かめられます。

成分分析もある薬品を使うと、血液と血液でないものが分かったりします。

筆跡も、めちゃくちゃ拡大していくと、どちらの線を先に描いたかまでわかるので、
書き足して、アリバイを作ろうと思っても、実はわかっちゃう。
その超拡大した文字の重なりなども見ることができるんですよ。



こうやって、さまざまな、科学捜査をしていって、この人は犯人じゃないな、
この人が怪しいなと分析していくのです。小さい子から大人まで楽しめるように、探偵手帳が配られますが、
やさしいコースとちょっと難しいコースに分かれていますので、楽しめますよ~。



私は断然、子どもたちが多いのかと思いきや、若い女性もいっぱいなんです。
イケメンの安室透という小五郎さんの弟子のファンが、ものすごいいるようで、、、。

最後には写真エリアがあるのですが、今回この安室君が初めて立体になった!!
ということで、話題になっているようですよ。



朝9時半~夕方5時まで、名古屋市科学館で9月24日まで開催中。

多いときは2時間待ちの時もあるみたいですが、
ねらい目は3時ごろがちょっとすいているそうです。

大人1500円、高校生大学生800円、小中学生500円。
夏休み、ぜひお出かけになってみては???
私も 小学校1年生 の 甥っ子といきたいな。

お土産も充実してますよ~。