きくち教児の楽気!DAY

ブログ内検索

3月17日(金) 海の仲間に会いに行こう 海の仲間に会いに行こう

海の仲間に

会いに行こう!!

このコーナーでは、

名古屋港水族館海の生き物の魅力

みなさんにお届けします。

月曜火曜金曜の3曜日、

東海ラジオ FINE DAYSの中で

水族館の生き物たちの

生き生きとした様子をお届けしたり、

その生き物たちにまつわる驚きの知識

プロフェッショナルである、

飼育員のみなさんに教えてもらいます!!

 

というコーナーなんですが…

今日はビッグニュース!!

 


めでたい!!


名古屋港水族館は

今年で25周年!!

 

今回は名古屋港水族館の

日登 弘館長にインタビューしました!!

 

名古屋港水族館は、

「生き物の研究」という役割も担っています。

例えば、「ナンキョクオキアミ」の繁殖は

名古屋港水族館が世界で初めて成功しました。

 

研究の分野で日本を引っ張りたいと

日登館長は仰っていました。

 




25周年聞くと、長い年月のようにも感じますが

日登館長は

「生き物のライフサイクルに比べれば短い」

仰います。

日登館長曰く

「この25年は『助走』であり、

これから本格的に走っていく

 

 

これからも名古屋港水族館から

目が離せません!!

 

 

名古屋港水族館へは

地下鉄「名古屋港駅」下車、徒歩約5分です。
お車の方は、

「港明IC」「名港中央IC」「大高IC」を

ご利用下さい。
開館時間は、午前9時30分から午後5時、
4月9日までは休館日はありません。
詳しくは「名古屋港水族館」の

ホームページをご覧下さい。

次回のこのコーナーは

月曜日、

「彦摩呂の今日もまんぷく!DAY」の中で
前野沙織アナウンサーがお届けします。

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms