Chicken Garlic Steak アカペラジオ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

1月29日 メンバー交換日記

この間テレビで、さんまの、あんたの夢かなえたろかスペシャルで、漁師のひとが、

ピアノを弾いたこともなければ、譜面も読めず独学で、毎日7時間以上かけて7年間ピアノを引き続けた結果、

あのピアニストでも難しい、ラ、カンパネラと言う曲を弾けてしまうんです!

見ていてびっくりしてしまいました!

どうせ、途中で止まってしまったり、間違えたりするんやろなぁ…と見ていましたが、

これがピアニストみたいに、スラスラ弾けているのを見て、

ヤラセかと思うほど指が動いてたのには、感動しました(^-^)

7年間毎日、練習し続けるのもなかなか出来ないことですけど、

逆に7年間練習したら弾けてしまうんや〜と思わせられてしまうのが凄いです。

まぁ〜一回、YouTubeで見てみて下さい、びっくりしますから…(*_*)

                                  by リーダー

1月22日 メンバー交換日記

2020年になって早くも3週間が過ぎようとしています。 リスナーの皆様、良い年をお迎えでしょうか?

 今年はいよいよ東京オリンピックが開催されますね。

昨年のラグビー人気と言い、スポーツは汗と涙のドラマがぶつかり合って、この上ない感動を与えてくれるので、
大好きです。

 僕は学生時代、スキーに没頭していたので、どちらかと言うと冬のオリンピックのほうが盛り上がります。

やっていた分、その過酷さと超人的な技術の凄さが理解できて、身体にヒシヒシと伝わるのです。

とにかく、どんな競技でもいい! スポーツは素晴らしいです! 清清しい感動が大好きです。

 久しぶりに、岐阜や長野のスキー場で滑りたいなぁ~。

 画像は年末の大掃除に引き出しから出てきた万華鏡の美しい模様。

 覗いていて、あまりに綺麗だったので、スマホで撮れないかな~と思って写してみたら、意外と上手く撮れました。
 
どんどん模様が変化するので、何枚もシャッターを押してしまいましたよ(笑)  

                                                                       by 濱田


1月8日 メンバー交換日記

あけおめ!

2020年、令和2年
チキガリは結成30周年イヤーです !

どんな一年になるかなぁ

それは皆様次第(笑)

いやいや、これまでにない一年にしますよ!

番組でも何か特別な企画が出来るかな?

兎にも角にも…ん?ネズミ年やね

子にも尻尾にも(笑)

一緒に駆け抜けていきましょー

今年もよろしくお願いします

                                         by あっちゃん
                                                                                     


1月1日 メンバー交換日記

                                                                                          謹賀新年

毎週水曜日「アカペラジオ」をお聴きの皆様、あけましておめでとうございます!

昨年のチキンガーリックステーキは、番組をはじめとして、100回を超えるライブ、

Newアルバム「花」リリース、など、活発に活動できました♫

熱い応援ありがとうございました!

2020年は結成30周年記念の節目の年ですから、さらに活発に活動しますので、是非一緒に活動しましょう(笑)

歌い初めは、1/4(土)新春もちつきライブ(神戸煉瓦倉庫Kwave)です。メンバーつきたてのお餅、最高ですよ。

振る舞い酒もご一緒に!

名古屋での2020年の初ライブは3/29(日)愛知教会です。マイクを使用しない生声でお届けするコンサートです。

名古屋で初めて開催します。

北は北海道、南は九州までの全国ツアーとしてのチャリティコンサートinチャペルなので、

あなたのお近くの教会に是非! 生声の響き、体感してくださいね〜♫

2020年、個人的にはファルセットもお喋りも進化したいと思ってます。

ステージもランニングも自己ベスト更新目指して全力で取り組みます!

番組へのたくさんのメッセージ、いつも本当にありがとうございます。

「受験」「豆まき」「バレンタイン」「卒業」など、何でもOKですので、メッセージお待ちしてます!

                                                                                                                         by 前澤でした