POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

9月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

9月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【森山愛子】
 
”伊吹おろし”
 
from New Single『C/W甲州夢小路


8.12 in stores
【CD】UPCY-5090(通常盤)  1,227(+ tax)    

森山 愛子
■生年月日 1985年1月27日
■出身地  栃木県宇都宮市 ※現とちぎ未来大使
■資格   介護福祉士  

平成12年、高校1年生の時、NTV系「ルックルックこんにちは」の”女ののど自慢夏休み女子高生大会”に出場した際に審査員だった水森英夫氏の目にとまり、平成16年5月19日アントニオ猪木さんの命名による「闘魂の歌姫」として「おんな節」でデビュー。
第37回日本有線大賞・第46回日本レコード大賞双方で新人賞を受賞 。
平成24年シングル「約束」がスマッシュヒットを記録。
平成29年リリースの初のご当地ソング「会津追分」が、カラオケファンから盛り上がりを見せ、シングル最大のヒットを記録。
令和元年12月に発売したシングル「尾曳の渡し」は、2019年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングの【令和発売曲ランキング(総合)】で10位となる快挙を達成。

--------------------------------------------------

promoter's comment



■ユニバーサル ミュージック
仲畑吉弘様

森山愛子の「会津追分」(福島)「尾曳の渡し」(群馬)に続く、ご当地ソングシリース最終章。最後の舞台は「岐阜県」!
岐阜西美濃のシンボル伊吹山から冬季に伊吹おろしが吹走し、時折、雪を運び一面の銀世界を作り出す。
関ヶ原に一人で佇み、伊吹おろしに吹かれて、届かぬ儚い想いが溢れ、頬をつたう涙。森山愛子が唄う切ない失恋ソングです。
発売直後から大きな反響を得て、オリコンウィークリー演歌・歌謡曲チャートで1位を獲得!新たな森山愛子の代表曲へと好調なスタートを切りました。是非ご期待ください!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

7月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

7月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【新浜レオン】
 
”君を求めて”
 
from 2nd Single『C/W佐原の町並み/私鉄沿線(カバー)』


7.1 in stores
【CD】JBCK-4004(通常盤) ¥1,227(+ tax)

新浜レオン
平成8年5月11日千葉県白井市生まれ。24歳。
大東文化大学3年生の時、「ミスター大東コンテスト2017」で森田公一とトップギャランさんの「青春時代」を歌唱し、見事グランプリを獲得。その際、「将来は歌手になって、若い世代に向けても歌謡曲の素晴らしさを伝えていきたい」と明確に意識するようになる。
令和元年スタートとなる5月1日、「離さない 離さない」でデビュー。
同曲にて11月16日「第61回 日本レコード大賞 新人賞」受賞。
2020年「第34回日本ゴールドディスク大賞ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト」受賞。

--------------------------------------------------

promoter's comment



■ビーイング
森永優花様

歌謡新時代の恋人『新浜レオン』待望のセカンドシングル「君を求めて」を7/1にリリース致しました!!
イントロから圧巻される華やかなサウンドに、レオンの伸びやかで艶やかな「きっと恋するうっとりボイス」が存分に活かされた1曲になっています!サビの「君を 君を〜」の所は思わずレオンと一緒に指差しの振り付けをしたくなります!
そしてもう1曲収録されるオリジナル曲「佐原の町並み」は、ビーインググループ創業者であり大ヒットメーカー、
長戸大幸氏による作詞、作曲、サウンドプロデュースの中毒性のある一曲に仕上がっています!
更なる飛躍を期待せずにはいられない!!
2020年も新浜レオンから目が離せない!!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

6月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【みちのく娘!】
 
”べっぴん音頭”
 
from New Single『べっぴん音頭/あっちむいてほい』


5.13 in stores
【CD】CRCN-8333  ¥1,227( +tax)

工藤あやの、津吹みゆ、羽山みずきの東北出身の女性歌手3人からなる歌謡ユニット「みちのく娘!」の第2弾シングルが発売!
新曲「べっぴん音頭」は女性賛歌をテーマにし、「歌謡ミュージカル」をコンセプトにステージ狭しと歌い、演じるみちのく娘! ならではの、皆で踊れる楽曲に仕上がりました。さらに、「あっちむいてほい」をモチーフに東北風のメロディで歌う「あっちむいてほい」を収録。話題沸騰の“みちのく娘!” にご注目ください!

--------------------------------------------------

promoter's comment



■みちのく娘!さん

この曲は、親子で楽しんでほしい、そんな1曲です!
可愛らしい歌詞とキャッチーなメロディがとても印象的で、前作「春っコわらし」に続き、 振り付け家の花柳糸之先生が付けて下さった振り付けもすごく特徴的で、 皆さんと一緒に踊れたらいいなと思います!
歌って踊れる歌謡ミュージカルユニットを目指す、私たち「みちのく娘!」の第2弾シングル「べっぴん音頭」 元気いっぱいに、楽しく歌ってみてください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【杜このみ】

”郷愁おけさ”

from New Single『郷愁おけさ/云わぬが花よ



6.17 in stores
【CD】CD】TECA-20029  1,227( +tax)

【杜このみ】
幼少より江差追分を中心に民謡を学び、小学6年生で「江差追分全国大会少年の部」で、当時史上最年少優勝を果たす。
以来、数々の大会で優勝を重ね、NHKの番組に出演していたことをきっかけに、歌手・細川たかしに見出され師事。
2013年5月「三味線わたり鳥」でデビュー、同曲にて「第55回日本レコード大賞新人賞」を受賞。
2014年「のぞみ酒」2015年「追分みなと」2016年「鴎の海峡」とコンスタントに作品をリリース。
デビュー5年目の2017年に発売した「残んの月」は、カラオケファンに愛されロングヒットとなり「第59回日本レコード大賞 日本作曲家協会選奨」を受賞。  


--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■テイチクエンタテインメント
伊藤真一郎さん

9枚目となる今作は郷愁をテーマにした本格演歌です!
人生で誰もが経験する、ほろ苦い恋の想い出や故郷を懐かしむ切ない気持ちが描かれています。作家に「南部蝉しぐれ」のコンビ(作曲:四方章人/作詞:久仁京介)による書き下ろしの意欲作!
民謡で培い鍛えたそのコブシを存分に発揮した、彼女だからこそ歌えるこの曲を、そして心で味わう演歌の真髄を是非ご堪能ください!!  
現在、毎週日曜日19:15~「杜このみのこのみうた♪」絶賛OA中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

5月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【藤井香愛】
 
”その気もないくせに”
 
from New Single『その気もないくせに/シャボン玉』


4.22 in stores
【CD】TKCA-91270  1,227( +tax)  

藤井香愛(ふじい かわい)
小学2年からダンスレッスン、ボイストレーニングを始め、高校時代はファッション誌の読者モデルを経験し、2008年には東京ヤクルトスワローズ公認パフォーマンス アーティスト「DDS」で活躍、そして公認サポーターソングを歌うユニット「DAD’S」 のメインボーカルに抜擢される。
2018年7月4日「東京ルージュ」でデビュー 。
フマキラー「アレルシャット」CM出演など多方面で活躍。

★レギュラー番組 東海ラジオ「原・藤井の歌謡曲主義」 毎週日曜日17:00~19:30生放送
※第1日曜日は除く

--------------------------------------------------

promoter's comment



■藤井香愛さん

毎週日曜「原・藤井の歌謡曲主義」パーソナリティの藤井香愛です!
デビュー3年目を迎える私の勝負曲は、好きな男性に振り向いてもらえない純粋な可愛らしい女性の恋愛ソング「その気もないくせに」です。
ラテンテイストで、一度聞いたら耳から離れないメロディが特徴的です。
サビの部分には合いの手を入れられる部分もありますので、ぜひ手拍子でお付き合いください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【彩青】

”津軽三味線ひとり旅”

from New Single『津軽三味線ひとり旅/十勝馬唄』



5.13 in stores
【CD】COCA-17748  1,227( +tax)  

5歳で民謡を始め、7歳より津軽三味線、尺八を始めた“民謡の申し子”彩青。
昨年2019年6月に細川たかしの弟子として華々しくデビュー。
「第61回輝く!日本レコード大賞」にて新人賞を受賞した彩青の最新シングルが遂に発売!  

彩青(りゅうせい)
≪ 民謡三橋流 名取 ≫ 三橋 彩青(みはし りゅうせい)  
生年月日:平成14年8月29日生まれ(17歳)  
本名:  横田 彩青(よこた りゅうせい)  
出身:  北海道・岩見沢市出身

(民謡受賞歴)
・どさんこ甚句全国大会  一般の部  優勝
・第33代  どさんこ甚句  名人位  受賞
・日本郷土民謡民舞協会  第53回  青少年みんよう全国大会  
民謡グランプリ部門 グランプリ大賞・文部科学大臣賞  受賞 <小学生日本一受賞>
・平成27年度 民謡民舞少年少女全国大会 民謡日本一決定戦
中学生日本一決定戦 コンクール中学生の部 優勝 <中学生日本一受賞>
・北海道知事優勝旗争奪 全道民謡決勝大会  
幼年の部、少年少女の部、江差追分の部 優勝(三冠達成)


--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■彩青さん

新曲「津軽三味線ひとり旅」は、 タイトルにもある通り僕の三刀流の 一手・津軽三味線を弾きながら 歌わせていただく、津軽演歌となって います!
聴いていると津軽の風景や 自分の故郷が浮かんで来るような一曲です。
民謡で鍛えた声とこぶしを生かし、 この歌で東海地方の皆さん、 全国の皆さんに元気を、笑顔を!お届けできるように精いっぱい頑張って参ります!!!
応援の程宜しくお願い致します!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

4月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【市川由紀乃】
 
”なごり歌”
 
from New Single『なごり歌/めばり川』


New Single 4.8  in stores  
【CD】KICM-30970  ¥1,273  (+ tax)  

■本名:松村真利
■生年月日:1976年1月8日  
■身長:170.5cm
■出身地:埼玉県さいたま市  
■趣味:妄想
■マイブーム:通販、落語
■好きな映画作品:『箱入り息子の恋』
■好きな街:京都、彩の国さいたま
■好きな花:なでしこ・サクラソウ
■尊敬する人:長嶋茂雄


--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■KING RECORDS
 鰐川美樹生さん

七色の声で彩り描く、美しき歌ドラマ! 2020年 市川由紀乃の勝負曲です!​  
​​
2019年は、念願の初座長公演を実現、2020年11月には2度目の新歌舞伎座座長公演も決定、中堅・ベテランの
トップランナーとして活躍の幅を拡げている市川由紀乃。​

今作は、作詞に初顔合わせとなる巨匠「吉田 旺」を迎え、懐かしい昭和のモノクローム世界に女性の情念を
漂わせた新たな世界をお届けします。​

極上の彩り豊かな七色の歌声で、“歌を描き、歌を演じる歌手”として、大きくスケールアップした市川由紀乃の
新しい歌ドラマにご期待ください!​
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇