高校ラジオクラブ

「図書室の本全部読みました!」高校演劇で脚本を手掛ける才女のベースは小学生から書き貯めた小説の数々 予告

大成功?左は井田勝也アナ

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。1月は愛知県豊田市にある県立豊野高校の2年女子が務めます。去年夏「同じ高校、同じ学年、同じ演劇部」の友人が出演したのを聴いて応募。その友人を「演劇部のエース」と慕う彼女ですが、こちらもなかなかの才能の持ち主であることが判明。それは脚本と演出でした。