高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

「目指せ時代の寵児!」旧車とユーロビートを愛する女子高校生にエールを送りたくなる理由 予告

井田アナ(右)に『頭文字D』への愛を語る!

毎月1組の高校生が東海ラジオで番組を制作する『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。6月は愛知県立豊田東高校2年の女子生徒がユーロビートや旧車など現役高校生のスケールをはるかに超える一人しゃべりを展開。最終回は役者を目指す彼女が朗読に挑戦しました。

「ど緊張しました!」。芥川龍之介『蜘蛛の糸』冒頭を読み終えての第一声に井田勝也アナは「雰囲気ある声を自分で想像しながら作り出せている。耳がいい」と評価しました。「何かしゃべり足りないことはある?」の質問に対しては「ユーロビートですね」。DA PUNP『U.S.A.』が去年ヒットしたことで「時代が追いついてきた」と自信を深めていました。嗜好が一回り年上に近いものが多く「生まれるのが早すぎたんですかねえ」と嘆いていた彼女ですが、「『高校ラジオクラブ』に出会えたのはいま高校生だから。これからは時代の寵児を目指してください!」と井田アナはエールを送ります。収録全般を通して井田アナは「『喉と対話する』『ジェンダーレスな声になりたい』などことば選びのセンスもいいし、誰も分からなさそうな趣味を誰にでも分かるように話せる力がある。大人になるのが楽しみな高校生っていいですね」と目を細めていました。「おみくじに『好きなものを仕事にするといい』と書いてあったんですよ」と無邪気に笑う彼女の近い将来が今から楽しみです。


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
6月24日(月)
21:40-21:50