高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

インタビューは糸電話、趣味は500円貯金…素朴な女子高校生の正体は「女優でモデル」 予告

井田勝也アナ(右)と糸電話でインタビューに答える女子生徒

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。11月は岐阜県の私立富田高校の3年女子が担当します。第1回は人となりを知るために一問一答形式でインタビューしましたが、使用したのは何と糸電話。そして学業と並行して女優、モデル活動もしていることが分かりました。

「小学校のころから糸電話が好きなんです。いまも3回目のブームが来てまして」。どんなシチュエーションで使うのか井田勝也アナウンサーが聞いてみると「弟とのケンカです。ケンカが始まると隣同士の部屋に糸をピンと張って話すんですけど、話を聞いていないと携帯電話をかけて催促するんです」という謎の使いかた。収録では「平和利用」となった糸電話でしたが、わずか30秒のやり取りにもかかわらず深掘りしたいことだらけの内容となりました。生まれは中国の杭州。1979年から岐阜市と友好関係にあったこともあり、両親が日本移住に際して岐阜を選んだとか。いまハマっているものはとの問いには「500円玉貯金」と回答。普段はスマホ決済ですが「お年玉を両替するんです。『紙幣やでコインに変えてくれん?』と言って」。時折のぞく岐阜弁がなんともチャーミングです。将来の夢は「女優とモデルです」と答えましたが夢に向かって「食事制限に取り組んでいます」とやたら具体的。聞くとすでに学業と並行して芸能活動を行っているとか。番組収録に申し込んだきっかけも「事務所のスタッフに勧められて」というもので、これには彼女も「『高校生クイズ』の間違いかと」と思ったそうです。スマホ時代に糸電話や500円玉貯金。芸能人なのに素朴なことば遣い。どんな角度から見ても魅力とツッコミどころ満載の彼女による今月の放送は、波乱間違いなしの内容になりそうです。


うん、確かに芸能人の風格も(写真は本人提供)


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
11月4日(月休)
21:40-21:50